スポンサーリンク

【AliExpress】LED電球を簡単に調色改造する【Idea】

これまでLED電球を好きな光色に変更する方法として、SMDの付け替えがあります。

12VLED電球 WW/CWのSMD個数を調整することで色温度を自由に決められます。

 

ダイソーの100VLED電球の場合も同じ。

好きな色をつくる

お気に入りはWW7個CW3個のNatural White (3700K-4000K程度)です。

Warm White (2700K)が10個の場合。

 

Warm White (2700K)7個+Cool White(6000K)3個の場合。この色がイイ。

 

LED自体がNatural White (4000K)10個の場合。 黄色っぽい色が良くありません。

耐久性がイマイチ

ただし、SMDをリフローして付け替える方法は耐久性がイマイチよくありません。

現在部屋で使っているのはWW7個+CW3個に改造した12V電球です。この色が白過ぎず、黄色過ぎず、赤味があるので気に入っています。

3年で2つの電球が点かなくなりました。通電チェックをしてみると、LEDドライバーは問題なく、WWのSMDが2個点かなくなっていることが分かりました。

ラーメンポットでリフローした時のハンダの流れ方が悪かったのではないかと想像します。

Aliで見つけた2色LED基板

CW10個(5W)+WW10個(5W)の基板です。これを使えば、パターンを切ったり、ワイヤーをハンダ付けするだけで、好きな色が作れそうです。失敗する確率が少ないかも。

1117.0¥ 18% OFF|LEDパネルライト,2色,5wx2,ウォーム/コールドホワイト,48mm,5730 smd,ダウンライト用|cold white|led lamplamp panel - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

 

今回はデリバリーが早かった。注文の6日後に到着しました。

 

10枚セットが1,000円ちょっと。

 

SMDが曲がっていたりと品質はあまり良くないです。

パターン変更

目指すのはWW*7+CW*3の混合です。SMDを付け替えるのではなく、パターンを切ったり、線で繋いだりして作れば手軽に耐久性の高いものが出来るはず。

まずはスキャナーで取り込み、コントラストを上げてパターン解析します。2P5Sが2P

これをWW*7+CW*3の混合で、2P5Sになるように考えます。

本当はCWを中心付近に3つ配置するのが理想ですが、作りやすさを優先して上のようなパターンにすることにします。

 

ミニルーターでパターンをカットし、ハンダを乗せる部分の銅箔を露出させます。

 

ダイソーで買った銅線をハンダ付けし、基板が完成。

 

こんな感じになりました。

 

色に偏りがありますが、グローブを付けるとほとんど分かりません。

 

ただし、ダウンライトの反射板を見ると多少偏りがあります。(こちら側はWW成分多め)

(満足度:85)

関連記事

ダイソーLED電球を温白色に改造する
このところLED電球いじりが続いていますが、今回もその流れでスイマセン。12VLED電球で上手く行ったSMD並べ替えを、ダイソーの40W形LED電球でもやってみました。 電球色、昼光色2つのLEDチップを混ぜて、中間の温白色の電球を作りたい...
SMDを混ぜて好きな色をつくる
以前、LEDチップの取り外しが上手くできなくて頓挫した「混色して4000Kを作る」の再チャレンジです。今度は上手くできたので、その詳細をレポートします。 この天井に付いた4000K相当の12VLED電球をもっと満足できる色にするのが今回の目...
【ソーラー】12VLED電球の再生【修理】
ソーラー発電で使っている12VLED電球を修理しました。いつものことですが、4-5年使うとチラついて点かなくなります。大抵の場合、LEDドライバーを新品に交換すれば直ります。 ガワ(本体)はもう8年ぐらい使っています。 LEDとドライバ 今...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました