スポンサーリンク

【100均】ダイソーの直管LEDをUSB型に【改造】

ダイソーで10W形直管LEDランプを買ってきました。本当は20W形が欲しかったのですが、コレしか置いてなかったので、とりあえず確保しておきました。

このサイズの照明器具はウチには無いので、改造して使おうかと。

10W形直管LED

仕様は600lm 5w 5000K Ra80 サイズΦ26.5×330mm 価格は440円

5W/600lmはLED電球でいうと40W形~50W形ぐらいかと思います。

他のサイズと同様、グローの代わりにヒューズを入れて、片側給電とするタイプ。

長さは330mm。

ネジを抜いて乳白カバーを外すと、SMDが20S2Pで40個付いていました。

ピンにAC100Vを繋いでみると爆光です。消費電力はワットチェッカーで6W。

SMD基板根元の電圧を測ってみると、DC55.5Vでした。(LED1個当たり2.775V)

DC12Vで光る直管LEDに改造しようかな。

10S4Pに改造

LEDは直列に20個並べられ、それが2つ並列に繋がっています。これにDC12V用300mAのLEDドライバーを繋いで実験してみました。20直列から始め、数を減らしていくと・・・

12個で薄っすら点き始め、10個で爆光になることが分かりました。

ミニルーターで10Sにパターンカットした後、単線をハンダ付けし、4Pにします。

10SだとVfは27.75Vのはずですが、12Vで点くのがよく分かりません。

968.0¥ 8% OFF|5pcs LED Driver AC/DC12V24V 300mA 1 3x1W 1 7x1W 4 9x1W 3x3W Inside PCB LED Power Supply Lighting Transformer For LED light lamps|Lighting Transformers| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

ドライバーをカプトンテープで絶縁してからケースに収めます。

DC12Vで点くようになった10W形直管LEDランプ。

点灯テスト

まずは、ピンにDC12Vを加えてみると、爆光で焼き切れそうな雰囲気です。

もう少し低い電圧で試してみようと思い、3V付近から徐々に上げてみました。

3.5V付近から薄っすらと点き始め、5Vでも十分明るい事が分かりました。

12V用のLEDドライバが5Vで点くとは・・・予想外の展開です。

乳白カバーを付けてみても十分明るいです。これならDC5V駆動で使えそう。

USB直管LED完成

100均LED電球型ライトから取ったUSBケーブルを加工して電源ケーブルを作ります。

オスのギボシをミニルーターで縦に切って、直径が小さくなるようにペンチで挟みます。

18650昇圧のUSBモバイルバッテリーが使えます。それにしても100V用のLED蛍光灯が3.7Vの電池1本で光るというのは、嬉しい誤算でした。

ここまで出来たら、コードレスの直管LEDライトにしたくなってきました。(続く・・かも)

 

コメント

  1. よう より:

    あれ?、5Vで点くんですね。
    このくらいのサイズだと作業灯に良いですねー、不器用な私がやると やらかしそうで怖いのでやりませんけれど。

    18650は便利ですね

    • oink! より:

      最初、LEDを5S8Pにすれば12Vで使えるのかなと思っていたのですが、
      10Sで点いた所から嬉しい誤算が始まりました。
      車内で使うのにちょうど良さそうな大きさです。

  2. ojisan より:

    いいですね

    皆さん考えることは一緒です、自分も車に乗せておいても良いかなって思いました
    結果オーライの良き誤算ですよ

    最近コロナで外出しないもんでわからないのですが、このタイプ特に20Wが
    店頭に無い時がありませんか、絶滅危惧種になりつつあるんでしょうかね

    • oink! より:

      ダイソーを5軒回って、そのうち1軒にこの10W形が3本在っただけでした。
      もう終わりですかね・・・
      20W形にこのLEDドライバーを組み込めば、DC12V駆動で行けるような気がして来ました。片側給電なのがイイんですよね。

タイトルとURLをコピーしました