スポンサーリンク

【100均】センサーライト+イルミネーション【改造】

先月ダイソーで買ったセンサーライトを使って玄関を飾るイルミネーションを作りました。

夜になって、人や車が通ったらLEDが1分程度点滅する目論見。

ダイソーで材料購入

まずはセンサーライト。4.5Vで動くタイプです。ダイソーでUSBの人感センサーケーブルが発売されたと話題ですが、それとは違うこちらのライトを使います。

モーションセンサーの他に、明るさセンサーも付いているのが特長です。

 

電飾は3Vで光る自己点滅LED8灯の商品を2つ使います。クリスマスツリーの電飾に使ったLEDを流用します。

 

3Vで実験

3Vで駆動したい理由は使い古しのリチウム電池が5-6個余っているから。

どちらも火災警報器から取り外したもの。これを使い切りたい。

 

基板から取り外したコネクタを使って電源コードを作りました。

 

電飾は8球自己点滅LEDを並列に繋いだもの。

 

電池が無くなるまで点滅し続けます。夜間のみ点灯させるには昼間コネクタを抜く必要あり。

 

センサー式1号

センサーライトのCOBに繋がるコードを切り離し、DCジャックを取り付けます。

ライトの下にコードを通す4mmの孔を開けました。

 

コードとDCジャックを繋いでハンダ付け、熱収縮チューブで絶縁します。

 

本体の改造が完了。

 

LEDを接続。3.7Vや5Vで光らせる場合は途中に抵抗を挟んで対応します。

 

バッチリです。

 

3Vでもセンサーが稼働することを確認しました。乾電池を使い捨てるのはもったいないので、この後Ni-Mh3本3.6Vに変更しました。(LEDとの間に10Ωの抵抗を追加しました。)

玄関先に設置

玄関ドアの横の壁に商品に付属していたフックを貼り付けて取り付けました。

この位置ならセンサーが反応するし、雨が当たらないのがイイ。

 

この草(アイビー)に取り付けました。

イイ感じ!

人が通ると必ずセンサーが反応しますが、車には反応したりしなかったり50%ぐらいです。予想外なのは電池の減りが早いこと。二水だと2日で空になる感じです。(満足度:75)

次は3Dプリンターで本体を作り、3Vのリチウム電池や3.7Vの18650、5V電源等が使えるようにする予定です。

 

https://amzn.to/3RYhjSf
https://amzn.to/4201gHV
https://amzn.to/3HlPzC5

コメント

  1. mytoshi より:

    一日に何回くらい点灯しているのかわかりませんが、
    このライトの点灯時間は30秒で自動消灯という事ですから、
    接続しているLEDの消費電流が多いという事でしょうか?

    尚、センサーライトの待機電流は32μAという記事がありましたから
    待ち時間の電力消費は気にするほどではないと思います。
    ご参考: https://twitter.com/swqv0bmzctt8a1o/status/1386677308577128448

    • oink! より:

      待機電流は意外と少ないんですね。
      消費電流はLED1個10mAとしても160mAになるので高いのかも。
      2日で空になったと書きましたが、3本のNi-MHのうち1本だけ電圧が0.9V前後で
      残り2本は1.2Vあったので、質の悪い1本が抵抗になっていたのかもしれません。
      持ちが悪いのは電池が原因のような気がしています。

タイトルとURLをコピーしました