スポンサーリンク

【IMEI制限】ソフトバンクUSIM挿し替え【まとめ】

SoftBankのSIMは端末のグループごとに分けられていて、そのグループ内の端末でしかSIMを挿し替えて使えません。この辺をはっきりさせようと思い、色々な端末で試してみました。

iPhone用のSIMが最も制限が緩いみたいです。持ち込み機種変更で、SIMフリーの端末を挿し替えて使う予定なら、誰かから借りてでもiPhone(6以降)で契約するのが良いかも。

SIMの挿し替え実験

先日契約したiPhone専用nano USIMカードA (C2)と、android用のマルチUSIMカード (F)を、ウチにある色々なスマホやガラケーに挿して、使えるのかどうかをテストしてみました。

テスト結果

スマホ端末    /  SIMマルチUSIM (F)iPhone専用USIM (C2)
iPhone SE (SIMフリー)× 注1
docomo版android AQUOS (ロック解除)
SoftBank版iPhone 5c× 注2
freetel Priori3 LTE (SIMフリーandroid)○ 注3
Huawei P10 lite (SIMフリーandroid)
SoftBank4GケータイSimply (ロック解除)× 通話/SMS 注4○ 通話/SMS/WEB
SoftBank3Gケータイ816SH○ 通話/SMS/MMS× 注5
SoftBank3Gケータイ731SC (ロック解除)○ 通話/SMS/MMS○ 通話/SMS/MMS 注6

APNはマルチUSIM(F)=plus.4g 、iPhone専用USIM(C2)=Jpspirに設定

注1)通話/SMSは使える
注2)「SIMが無効です」と表示されて、何もできない
注3)中々繋がらず、3Gで繋がり、最終的に4Gで繋がった
注4)繋がらない(頑張れば繋がるかも?設定が面倒です。)
注5)「挿入されたUSIMはこの携帯電話機では使用できません」と表示されて、何もできない
注6)SIMロック解除はZ3X使用・3GケータイではMMSの設定は不要

マルチUSIMカード (F)はSIMフリーandroidで使えますが、iPhoneでは使えません。

HUAWEI P10 liteは(F)のAPNがプリセットされていて、(F)、(C2)共にすんなり繋がりました。しかし、MMSの設定は手こずりました。[APNタイプ]の文字を全部消して[未設定]にする必要があります。アンテナ横にはG4・G4+・H+が交互に表示されました。

freetel Priori3 LTEに(C2)を挿すと、すんなり繋がりました。(F)を挿すと、全く繋がらず、優先ネットワークを弄って、2Gだったのを3G/4Gにしてみました。(IDはテキトーに入力)

弄っているうちに4Gで繋がるようになりました。[APNタイプ]は[未設定]でOKです。写真のように設定するとMMSに繋がりません。たまに3Gになることがあったのですが、他のAPNを削除(またはplus.4gと同じ内容に書き換え)したら、4Gで安定するようになりました。

ガラケーの731SC(ロック解除済)は(C2)(F)どちらのSIMも通話/SMS/MMSが使えました。

 

ガラケーの816SHは(F)では通話/SMS/MMSが使えるが、(C2)では何もできません。

 

4GケータイSimply(ロック解除)にfreetelのデータSIMを挿すと、4Gでブラウザが使えました。iPhone専用 (C2)だと、3Gで繋がりました。(頑張れば4Gになるかもしれません。)

まとめ

ソフトバンクのSIMを別の端末に挿し替えて使うには色々と制限があります。挿し替え実験してみたところ、万能と思っていたマルチUSIMカード(F)よりも、iPhone専用nano USIMカードA (C2)のほうが多くの機種で使える(制限が甘い)みたいです。

項目   / SIMカードマルチUSIMカード(F)iPhone専用nano USIMカードA (C2)
SIMフリーiPhone×
他社ロック解除android
SIMフリーandroid
ロック解除4G・Simply×
ロック解除3Gケータイ
SoftBank版iPhone×
SoftBank版android未確認未確認
SoftBank版3Gケータイ×

要点整理

  • iPhone専用nano USIMカードA (C2)は最も汎用性がある
  • iPhone専用nano USIMカードA (C2)はSIMフリーandroidでも使える
  • iPhone専用nano USIMカードA (C2)はSimply(SIMロック解除)で使える
  • iPhone専用nanoUSIMカードA (C2)は3Gケータイ(SIMロック解除)で使える
  • iPhone専用nanoUSIMカードA (C2)はSoftBankの3Gケータイでは使えない
  • マルチUSIMカード (F)はiPhoneには使えない
  • マルチUSIMカード (F)はSIMフリーandroidで使える(機種によっては使えないかも)
  • マルチUSIMカード (F)はSB版3Gケータイでも使える(通話/SMS/MMS)
  • マルチUSIMカード (F)はテザリングできる(↓記事参照)
  • ガラケーを使い続ける場合も「スマホデビュープラン」の方がお得かも(↓記事参照)
【ソフトバンク】スマホデビュープラン契約その後【満足度:90→70】
SoftBankのSIMは制限が多いのですが、持ち込み機種変更契約時に一手間、一工夫すれば自由に挿し替えできるSIMがGETできます。 希望のSIMをさっさと手に入れたいなら、全国に数店しかない直営店に行く必要があります。 ...

※一覧表の×の項目で、「使えるよ」という情報があればご教示ください。

コメント

  1. 774 より:

    一年くらい前まで、iPhoneでプリモバ(ガラケー)SIMの通話とMMS+WiFiで運用してたものです

    確認したいことがあります

    1.マルチUSIM(F)を入れた場合、iPhoneでAPN設定画面が出ますか?

    2.設定画面が出ない場合、plus.4g用のAPN構成プロファイルを作成し、iPhoneにインストールする必要があります。
    APNはマルチUSIM(F)=plus.4g 、iPhone専用USIM(C2)=Jpspirに設定とありますが、plus.4g用のAPN構成プロファイルをインストール済みという理解であってますか?

    1が出ない、2がインストールしてないの場合、plus.4g用のAPN構成プロファイルをインストールすれば使えると思われます。自己責任とはいえ、使えなければ、APN構成プロファイルを配布してるサイトで公開してないと思いますので。そのサイトのプリモバ(ガラケー)のプロファイルは使えました

    きちんと設定しているのに使えない場合は、ソフバンお得意のこっそり仕様変更ですね

    • oink! より:

      コメントありがとうございます。
      まず、1.iPhoneでAPN設定画面—については出ないと思います。(多分)
      iPhoneでMNOの場合はAPN構成プロファイルをインストールしなくても勝手にネットに繋がるので、作成できるとは知りませんでした。(現在自動で繋がっているプロファイルを削除する画面はありません。)
      ネット上でAPN構成プロファイルを作れるサイトもあるんですね。
      今度暇な時に試してみます。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました