スポンサーリンク

【持込機種変更】スマホデビュープランを契約してきました【面倒くさ!】

ソフトバンクのスマホデビュープランをとりあえず2年間は使ってみようと、ガラケー/みまもり2回線を持込機種変更しました。色々大変でしたが、何とか無事手続き完了しました。

2,000円で買った中古スマホを持ち込んでSoftBankの4G回線が使えるようになりました。

契約に1時間40分

平日の午後、直営店に行って契約してきました。当日事前に電話で予約し、持ち込む機種や要点を伝えてから店に到着。まずは真鍮のコインを自動販売機に入れて飲み物をもらいます。

白LEDが眩しい店内は35番位までカウンターに番号が付いていて、契約中の客は4-5人。

持っていったもの

  • 本人確認書類(運転免許証)
  • 現在My SoftBankに登録されている3Gケータイとみまもりケータイの実機と各SIM
  • 今後使う予定のSIMフリーiPhone SEと、SIMロック解除android AQUOS SH-04G
  • 事務手数料無料クーポン

手続きの流れ

みまもりケータイから先に手続きされました。みまもり実機を見せて、事務手数料無料のクーポンが使えるのか?など、ひとつずつ確認しながら話を進めました。持ち込み機種変更(=USIM単体契約)の場合の割引や特典については店員もよく分かっていないようでした。

事務手数料については本社に電話で確認し、10分ほど待たされ、結論としては対象機種を購入しない場合は無料にならないとのことです。(これは想定内なので了承しました。)

PayPayの6,000円分ボーナスポイントについても本社に電話確認し、10分程度待たされ、コレについては持ち込み機種変更でも貰えるということを確認しました。

契約書の記入は専用のタブレットで行います。最初の1年が980円、2年目以降が1,980円、PayPayの6,000円が貰えることが確認できたので、あとは淡々と入力作業が続き、SIMに電話番号を書き込んだら、みまもり→AQUOSの契約が完了。(約1時間)

わざと分かり難くしているのか?計算すると1年目1,061円(税込み)で、合ってます。

続いて3Gケータイ→iPhoneの契約です。みまもりケータイ→AQUOSと同様にタブレットで契約書を作り、約40分で契約完了です。SIMフリー端末はIMEI (ICCID)の登録が出来ないかも?と心配していたのですが、問題なしでした。

家に帰ってからMy SoftBankで確認。金額の表示が分かりにくい!でも合ってます。

考えていた通りのSIMをGET

支給されたSIMは、ドコモのSIMロック解除版AQUOSにはマルチUSIMカード (F)、SIMフリーiPhone SEにはiPhone専用nano USIMカードA (C2)となりました。

新しいSIMは当日から使えるようになり、ガラケーSIM・みまもりSIMは使えなくなります。当月中は無料でスマホが使え、来月からスマホデビュープランの料金に変わるとのことです。

iPhone SEにはiPhone専用nano USIMカードA (C2)を使います。

マルチUSIMカード (F)でiPhoneは使えません。この点は大きな勘違いをしていました。

しばらくiPhone 5cを使うつもりでしたが、ちょっと予定が狂ってしまいました。3.5吋級中華androidを買うまでの間はAQUOSを使うことにします。

契約時の注意事項・メモ

  • 店にガラケーを持っていって、電話番号を表示する必要はない。
  • 持込機種変更に対する特典や割引については、店員もよく分かっていない。
  • 持込機種変更の場合、事務手数料3,000円は必要。(本社に電話確認)
  • 持込機種変更の場合でもpaypayの6,000円分は貰える。(本社に電話確認)
  • iPhone基本パックというものを付けるかどうか聞かれたが、不要と答えた。
  • 1GB超えたらオートチャージにするか聞かれたが、これも不要と答えた。
  • 持ち込み端末の「技適マーク確認」は特に無かった。
  • 新しいSIMを入れた後の動作確認は無かった。(時間が押していたからかも)
  • 動作しない場合など、8日後までなら契約を解除できる。
  • 事務手数料2台分の6,480円(税込み)は後の請求で引き落とされる模様。
  • 「料金のご案内」をもらえば初年度980円/月になっていることが明確になる。

家でネットワーク設定

SIMを挿すだけで通話とSMSは使えますが、データ通信は設定が必要です。

iPhone SE

iPhoneの場合はSIMを挿すと自動的にアクティベートされるはずですが、なぜか3Gの表示が出て、ネットにはつながらない状態でした。

原因は以前に使っていたfreetelのプロファイルが残っていたことでした。

設定からプロファイルを削除したら繋がるようになりました。iPhoneは、SoftBankその他キャリアの場合はプロファイルのインストールは不要で、自動で設定されるようです。

AQUOS

androidはAPNの設定が必要です。

マルチUSIMカード (F)はAPNをplus.4gに設定するとLTE(4G)で繋がりました。

各種特典について

詳しくは後日まとめますが、確認できたことは

  1. iPhone専用nano USIM A (C2)だと、無料でYahoo!プレミアム会員になれる。
  2. マルチUSIMカード (F)だと、無料でテザリングができる。

前者は「料金のご案内」にスマートログイン0円/月と書いてあります。後者は有料オプションだと思うのですが、他社スマホ=マルチUSIMカード (F)の場合はタダで使えるようです。

画像キャプチャ:https://www.softbank.jp/mobile/service/yahoo-premium/

画像キャプチャ:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/tethering/

まとめ

とにかく、持ち込みの機種変更は手間がかかります。直営店の店員でさえよく分かっていない感じです。そこまでしてコレに変更する価値があるのか?って話ですが、5分無料通話、PayPayボーナス6,000円の他に、無料でYahoo!プレミアム会員になれたり、テザリングができたり、「利用できない」と書かれていることが出来たりするので、とりあえず2年間はMVNOよりもお得だと思います。

2年使ったとすると、PayPay6000円分を割り引いて1,230円/月。iPhone持ち込みでYahoo!プレミアム会員費分をさらに割り引くと768円/月となります。

可否項目  / SIMカードマルチUSIMカード(F)iPhone専用nano USIMカードA (C2)
SIMフリーiPhoneが使える×
SIMフリーandroidが使える
SB版iPhoneが使える×
SB版androidが使える未確認未確認
Yahoo!プレミアム優遇×
テザリングできる×

SIMの抜き差し実験、無料でYahoo!プレミアム会員になる方法、テザリングの方法については改めて記事にまとめる予定です。↓↓↓

【ソフトバンク】スマホデビュープラン契約その後【満足度:90→70】
SoftBankのSIMは制限が多いのですが、持ち込み機種変更契約時に一手間、一工夫すれば自由に挿し替えできるSIMがGETできます。 希望のSIMをさっさと手に入れたいなら、全国に数店しかない直営店に行く必要があります。 ...
【IMEI制限】ソフトバンクUSIM挿し替え【まとめ】
SoftBankのSIMは端末のグループごとに分けられていて、そのグループ内の端末でしかSIMを挿し替えて使えません。この辺をはっきりさせようと思い、色々な端末で試してみました。 iPhone用のSIMが最も制限が緩いみたいで...

関連記事

【準備】スマホデビュープランに持込変更【計画】
現在ソフトバンクで3Gケータイと、みまもりケータイの2回線契約しているのですが、両回線とも「スマホデビュープラン」に持ち込み機種変更することにしました。 2年使うと、実質1,230円/月(PayPayの6,000円含む)で、M...
【調査】SBのスマホデビュープランは得か?【検討】
11月末でソフトバンク3Gケータイの一部機能と、みまもりケータイが使えなくなります。これを機に他社に移ろうかと考えていたのですが、ここに来て新しい情報が入ってきました。 通話5分無料+データ1GBの「スマホデビュープラン」はお...

コメント

タイトルとURLをコピーしました