バッテリー電極洗浄2コ目

[G&Yu SMF31MS-850]の電極洗浄2コ目です。3Dプリンターの話題が続いて、アップするタイミングを損ねてしまいましたが、ここらでレポート提出しておきます。

s-a_batt_senjo001

電極洗浄前で13.35V、6.26mΩ、438CCA、Health0% もう1個の方よりはマシ。

前回、電解液をこぼした反省から、ダイソーの注射器で抜くことにしました。

s-a_batt_senjo002

注射器を使った後はSUSの針が真っ黒に酸化します。酸の強さを実感。

s-a_batt_senjo003

大方の液が抜けたら、残りはバッテリーをひっくり返してドバ~っと。

s-a_batt_senjo004

3リッターぐらい抜けました。

s-a_batt_senjo005

小さいコップに入れ直して、最後まで無駄なく上澄みを回収します。

s-a_batt_senjo006

ジェット水流で、各孔4秒を15セットほど。

s-a_batt_senjo007

洗い流した濁り水は重曹で中和させ、沈殿させて処理します。

電極が洗い流せたところでCCAテスターを使って測ってみました。

s-a_batt_senjo008

まだ希硫酸を入れてないのに、バッテリーとして機能している不思議。

s-a_batt_senjo009

希硫酸を詰め直したところで測ると、health28%の最高値!(CCAテスタ購入後)

s-a_batt_senjo011

充電器で充電して、翌日測るとhealth18%に低下。

s-a_batt_senjo012

比重は黄色です。(バッテリーのインジケーターでは緑)

s-a_batt_senjo013

ソーラーで充電した翌日、health22%まで増えました。

s-a_batt_senjo014

2台を並列に繋いだら、1台分(=850)以上CCA能力です。まだ当分使えそう^^

s-b_batt_senjo023

計測データ一覧。 Batt-A(NEW)が今回洗浄したバッテリー。

ずっと0%だったCCAテスターのHealthが22%まで改善したところを見ると、電極をメンテすれば寿命は伸ばせると思います。

理想は電極を交換できるバッテリーですが、作るとなると簡単じゃないですね。

(2015-10-30 batt4y02)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル