スポンサーリンク

【12V】シガープラグを強化型に交換【20A】

ウチの500Wソーラーパネルで発電した電力は、壁に付けたシガーソケットから出力しています。問題は熱によってシガープラグの樹脂が溶けたり、バネが鈍ってしまうことです。

度々通電が途切れるので、その都度プラグを強く押し付けてなんとか使っています。

シガープラグの状況

主にMax.5Aの製品を使っています。

使っているうちに、先端の接点のバネが戻らなくなって通電が途切れるようになります。

 

ヒューズは30mmのガラス管ヒューズが入っています。(写真は新品)

 

使っているうちに熱でハウジングが溶けて、ヒューズが入らなくなってしまいます。

 

バネは熱で焼き戻され、バネ性が失われて縮んだまま戻りません。

 

引っ張ったらただの針金のように伸びてしまいます。

 

別のよく使っている台湾製プラグも熱で溶けています。

 

強化タイプ購入

AliExpressで10A/15A/20Aのプラグを買ってみました。

76.0¥ 62% OFF|2個の車の電源シガレットプラグ3a/10a/15a/20aヒューズled充電器ケーブルアダプター|コネクタ| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

 

左から20A*2個、15A*4個、10A*4個

10A

5Aの製品との見分け方は表面にネジがなく、マークが刻印されていること。

 

5Aの製品と比べ、バネが太く、金色なのが大きな違い。でもタッピンネジは劣化です。

15A

金属部分が金色なのが特長です。

 

バネは10Aと同じぐらいの太さで、長い感じ。

 

20A

形はシンプルで、悪く言えば安っぽい感じ。LEDは付いていません。

 

分解は筒の前後方向に抜ける感じ。

 

バネはパーツに組み込まれて外れません。

 

比較

各プラグを比較してみると、大きな違いはバネの強さと、プラスチックの材質、LEDの有無。

左:15A 中:10A 右:5A

耐電流 樹脂 バネ LED 所感
5A 熱可塑性 ✕細い あり NG
10A 熱可塑性 ○太く短い あり 内部が熱で溶けると思う
15A 熱硬化性 ○太く長い あり LED付きでは一番良い
20A 熱硬化性 ○見えない なし 耐久性は良さそう

 

まとめ

15Aと20Aは熱硬化性樹脂で出来ており、これまでのように溶ける心配はなさそうです。20Aの製品は絶縁がしっかりしており、耐久性は良さそうです。

ヒューズは20Aが入っていますが、10-15Aに交換して使うほうが良さそう。

価格はあまり変わらないので、LEDが必要なら15A、不要なら20Aが良いと思います。10Aのプラグはヒューズを5Aと交換して5A用として使うのが良さそうです。

下は20Aのプラグに交換しました。今のところ通電が途切れることがなく快適です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました