2012年版DC扇風機購入

去年はDC12Vの扇風機を買おうと思っても選べるほど種類がありませんでした。ところが今年はDCモーターが省エネということでなのか、爆発的に増えてきました。ソーラー発電の直流電源で使える扇風機が選べるようになったのはいい事です。

去年買ったマジクール10インチ(左)と今年購入のふぁん太郎(右)

ホームセンター(D2)に行くとDCモーターの扇風機が色々置いてありました。リビング用の大型のものを買おうか迷ったんですが、結局買ったのは2,980円の小型ファン。去年買ったのと同じ位の値段なので比較してみたくてコレにしました。

ふぁん太郎ってセンスはどうなの?イメージで損しているような気がしますが。

どちらかといえばサーキュレーターの雰囲気です。

これに惹かれた一番の理由はツマミで速度を無段階に可変できること。

最近の扇風機は羽根の数が多いですが、これは3枚。

ファンの向きは水平方向はフリーで、垂直方向はネジで固定できます。

コネクタは一般的な2.1×5.5です。自作ケーブルを繋げばバッテリーで動きます。

この「ふぁん太郎」を去年買った「マジクール」と比べると

〇モーターが重く、耐久性がありそう。
〇回転速度の無段階可変はイイ。
△風量は多いが騒音も大きい。
×回転数によっては振動(ビビリ音)が大きい。
×デスクの上に置くならマジクールのほうが薄型で良い。

満足度は60点ぐらい。でもこれ毎晩寝床で活躍しています。タイマーが付いていないのでコンセントタイマーと付属のACアダプターを繋いで時間が来たら切れるようにしています。

D2でもうひとつ値段に吊られて買ったファンがあります。

USB5Vのファンです。198円だったので2つ購入。色々と使えそうです。

羽根サイズは109mm。ロッカースイッチ付きでUSB電源ケーブルは1.1m。

ファンレスの150Wインバーターが熱々になるので、それを冷やすのに丁度良い。

198のUSBファンは見た目おもちゃですが、意外としっかり風を起こし、音も静かです。「見つけたら、とりあえず買っとけ」でいいと思います。

(2012-08-17 /2012fan)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル