100Wエアロソーラー(型修正)

型はひどい状態です。離型剤の塗り方が悪かったようです。ワックス系を塗りましたがビニール系を併用しておけば良かった。

s-100slr301

表面が灰色なのは原型に塗ったラッカーが剥がれて移ったため。

s-100slr303

ゲルコートがラッカーを溶かして縮んでいます。

s-100slr302

クレイやパテも貼り付いています。気泡が抜け切れずにできた割れも多数。

s-100slr304

型を外す時に出来た割れ。

s-100slr305

割れた所は上からマットを重ねて補強します。

s-100slr306

割れた箇所の修復完了。2プライ貼りました。

s-100slr307

表面をサンダーで削った後、ポリパテを盛って平らにします。

s-100slr310

結局ほぼ全面にパテを盛ることになりました。

s-100slr315

広い面のパテ盛りは捨てずに取っておいた風呂のフタが役に立ちました。

s-100slr309

合い面もきれいに仕上がりました。

s-100slr314

一応抜き勾配もちゃんと付いています。

s-100slr313

こちらにも勾配。

s-100slr311

何とか型の修復が完了しました

s-100slr312

あのガタガタの表面がここまで滑らかになったのだから上出来です。

これでやっと複製を作れる状態になりました。次はこの型にFRPを積層します。

【関連記事】

(2012-10-02 /100slr03)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル