TZR・水温計交換&ごまかし調整

TZRをメンテしてエンジンは快調になったのですが、あと一ヶ所不調な所が残っていました。それは水温計が動かないことです。今回は動作する中古の水温計に交換しようと思います。

メーターASSYを取り外して、ケースを開けた状態。

ELメーターに改造済み

メーターの文字盤を耐候フィルムにプリントし、その下には有機ELシートが貼ってあります。3つのELシートを並列につなぎ、キット付属のインバータで文字盤が白く光ります。

水温計の文字盤(パネル)に貼ったELシートのコネクタ部分で配線を外します。

ELシートを取り外すため、針を抜きました。水温計は軸を残し、針だけ抜かないと使えなくなってしまいます。これが非常に難しいのですが、やっぱり失敗しました。(後述)

FZR用の水温計を購入

TZR(3XV)用の水温計をオクで探していたら、品番のよく似たFZR用を見つけました。おそらく文字盤の図柄が違うだけだろうとの読みで、安いこれを落札。

左:FZR用 右:TZR(3XV用) 取付けられた抵抗はどちらも75Ωと43Ωで同じでした。

針だけ抜き取ることを目指しましたが、折れてしまいました。針を2ヶ所で溶着してあったようです。もう使わないので構わないのですが、やっぱり水温計の針抜きは難しいです。

針を外さずに加工

新しく取り付ける水温計の針を抜くのはリスクが大きいです。失敗が許されないので、針を抜かずに加工することにしました。まずは針の色をオレンジに変更します。

全体をマスキングして、針だけラッカースプレーで塗装しました。

白い針がオレンジ色になりました。

針を付けたままEL文字盤を取り付けるため、中心の穴を広げました。

交換用水温計が完成。遠目に見れば中心の大きい穴も分かりません。

水温計の交換組み込み完了です。

サーモのチェック

サーモユニットは温度によって抵抗が変化する部品です。これが不良で水温計が動かなかった可能性があるので、サーモユニットの抵抗値を測ってみることにしました。

先日キャブの同期を調整した時にスパナが当たって金具が折れてしまいました。ハンダ付けとエポキシで固めて復旧しましたが、とりあえずサーモとして機能は問題ありません。

サービスマニュアルによると、お湯に浸けて抵抗値をチェックすれば良いとのこと。水温50℃で約160Ω、100℃で20~30Ωなら正常で、外れていたらサーモユニット交換です。

73℃で100Ωぐらい。この後サーモを台所に持っていって、鍋にお湯を沸かし、煮沸させて抵抗値を測ると、31Ωでした。1Ωオーバーという微妙な値ですが、まあテスターの誤差もあるだろうし、サーモはまだ使えると判断しました。

水温計本体のテスト

水温計が正常なら、サーモの抵抗が20~30Ωの時、メーターの針は100℃を指すはずです。そこで、ボリュームを繋げてツマミを回し、100℃を指す時の抵抗値を測ってみました。

サーモユニットを外し、サーモ、アースの間にボリューム(500Ωだったかな?)を接続。

100℃を指す時のボリュームの抵抗値をテスターで測ると14Ωぐらい。

本来なら100℃を指す時の抵抗値は20~30Ωですが、実際は20Ωで85℃ぐらい、30Ωで70℃ぐらいを指していました。

抵抗でごまかし

サーモユニットと並列に抵抗を取付けて抵抗値を下げ、水温が100℃の時に全体の抵抗が14Ωぐらいになるようにしようと考えました。

18Ω~175Ωの抵抗を5-6種類試して、最終的には34Ω(68Ω並列)を取付けました。

まとめ

水温計の針抜きは難しいです。抜かずに文字盤の穴を広げたほうが安全だし、仕上がりも特に問題ないと思います。

TZRとFZRの水温計は文字盤の印刷以外は同じだと思います。FZRのサービスマニュアルに書かれているサーモの抵抗値が気になるところです。

サーモユニットと並列に抵抗をつなげることで全体の抵抗を下げるという方法を試してみましたが、一応は狙い通りの動きとなりました。メインキーをONにした途端(正確には、メーターのレンズを指で弾くと)水温計の針は60℃ぐらいを指します。しばらく乗り回したら80℃付近にピタリと止まります。誤差がありますが実用には問題ないので、当分はコレで行こうと思います。この誤差とレンズを弾く動作に不満を感じるようになったら、デジタル水温計に交換しようと思います。

関連

 TZR250RのメーターをELで光るように改造しました。まず改造前の純正ノーマルのメーターがどんなものかというと、↓こんな感じです。 ...
TZR250R(3XV)がこのところ調子が良くありません。左側シリンダーのプラグが被りやすく、プラグを磨いてもすぐに片肺状態になってしまいま...
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『TZR・水温計交換&ごまかし調整』へのコメント

  1. 名前:tara 投稿日:2018/08/28(火) 13:22:02 ID:d900cc708 返信

    原付でデジタルメーターつけたことは
    ありますが、中型はないです…

    やはりおたかいんでしょうか

    • 名前:oink! 投稿日:2018/08/28(火) 21:58:20 ID:f94b5495a 返信

      安いのは1,000円ぐらいで買えますが、精度が良くないような噂もありますね。
      KOSOの3,000円ぐらいのものは評価も良さそうです。
      いずれにしても今の水温計と交換で、メーターの中に収める形を考えています。

  2. 名前:OJISAN 投稿日:2018/08/28(火) 16:10:27 ID:694238063 返信

    なるほどねぇ
    水冷エンジンになると、結構ややこしくなるんですね
    空冷エンジンしか乗ったことがないので、今一構造が?ですね
    冷却フィンにアルミの洗濯バサミをいっぱい付けてたのを覚えてますが
    あれって効果があったのかなぁ
    デジタルメータよりはアナログのほうが、チラッと見る時は判断がしやすいので
    こちらのほうが好きですね・・・好みですけどね

    • 名前:oink! 投稿日:2018/08/28(火) 22:16:04 ID:f94b5495a 返信

      「冷却フィンにアルミの洗濯バサミ」っていうのは流行ってましたね。
      効果のほどはどうなんでしょ?PCのヒートシンクに付けるのと狙いは同じですね。

      純正の正確なものがベストですが、もう中古品しか手に入らないので精度面で難しいです。アナログの汎用品となると、ケースに収めるのに苦労しそうです。
      水温計は数値の変化が遅いので、デジタルでも見やすいのかなと予想しています。