100Wエアロソーラー(脱型)

型を全て外したら、また例によってポリパテ修正です。凹んでいる所や、爪で簡単に割れてしまう所がたくさんありますが、全体的にはまずまずの出来です。

s-100slr502

複製第一号。思ったよりきれいに抜けました。

s-100slr503

合わせ目の隙間はパテで埋めれば、繋いでいることが分からなくなります。

s-100slr504

角部はマットが浮いて空気が入り易いです。こういう所は全てパテで埋めます。

s-100slr505

型の表面が剥がれた所が何箇所かあります。

s-100slr506

まず耳の部分を切り落とします。

s-100slr507

グラインダーに切断砥石を付けてザックリと。

s-100slr508

2つ抜けました。

s-100slr509

手が入らなくてマットが置けなかった所をくっつけます。割り箸で押さえ付けました。

s-100slr510

さらにチョップ(細かく切ったマット)に樹脂を混ぜたもので接着。

s-100slr511

空気の入ってしまった所は割ってパテで埋めます。角Rの小さい所がこうなりやすいです。

s-100slr512

たっぷりとポリパテを盛ります。

s-100slr513

荒くサンディングした状態。

s-100slr514

大きな欠けや穴は埋まりました。

ここからさらにパテ修正が続きます。結構メンドクサイ作業です。

【関連記事】

(2012-10-09 /100slr05)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル