スポンサーリンク

【3Dプリント】センサーイルミ 2.0【各種電池に対応】

ダイソーのセンサーライトを改造して作ったイルミネーションですが、単4電池しか使えないのが不満でした。そこで色んな電池が使えるように作り直しました。

3Vのリチウム電池で、明るさセンサーと、モーションセンサーは問題なく動作します。

設計

330円センサーライトのセンサー基板のみ使います。下の基板はON/OFF/AUTOの切り替えスイッチです。この基板は使わず、常時AUTOになるように、線(赤と黒)を繋ぎます。

基板に余計なヘタが付いているので、ミニルーターで切って小さくします。

 

ケースは上下モナカ構造。基板がギリギリ入るサイズでモデリングしました。

 

接続コードは5.5✕2.1のカモン[5521-20E](@200円前後)を半分に切って使います。

3Dプリント

ABSでプリントします。

設定はいつもと変わらず。

 

こちらは平面が多いのでBrimは無しで。薄型なので温度も85℃に下げました。

 

プリント完了。

 

バリ取り後、ボスに下穴を開け、上ケースの横にコードを通す4mmの孔を追加工します。

組み立て

ケースに開けた孔にDCコードを通してから基板にハンダ付けします。

コードを半分に切って、両方使います。

 

基板をボスにネジ止め完了。ですが、センサーの位置が孔と合わず蓋が閉まりません。

 

基板のネジ穴を広げて位置をずらしました。抜け止めの結束バンドを付けて準備完了。

 

上下ケースを二塩化メチレンで接着密閉し、センサー本体が完成。

 

裏には330円センサーライト付属のフックを移植。

設置

前回壁に貼り付けたフックをそのまま使い、本体側のフックを差し込みます。

黒くて小さいのがイイ。この後センサーの境目にセメダインスーパーXを塗って、防水処理しました。(写真は未処理)

 

電源は火災警報器で10年使った3Vのリチウムバッテリー。

 

5Vで使う時に付け替えできるように、10Ωの抵抗をハンダ付けしました。

 

完成。

イイ!

リチウム電池でかれこれ2週間以上点いています。いつ点かなくなるか観察しているのですが、暗くなる気配がありません。 (満足度:90)

 

 

サムコス 5.5mm x 2.1mm DC 12V電源アダプタクイックコネクタ ネジ端子アダプタ CCTVカメラとLEDテープライト用DCジャック変換プラグ 10個セット (5 メス + 5 オス)
サムコス 5.5mm x 2.1mm DC 12V電源アダプタクイックコネクタ ネジ端子アダプタ CCTVカメラとLEDテープライト用DCジャック変換プラグ 10個セット (5 メス + 5 オス)
DZYDZR 2個 黒DC プラグ電源供給ケーブル 長さ1m 男性 - 女性コネクタ ジャック 5.5 X 2.1 mm 電源コード延長コード ACアダプター電源 LEDテープ CCTVカメラ用(外径5.5mm内径2.1mm)
DZYDZRあなたの人生はより美しくなります! 説明: 材質(外装):プラスチック 内部:銅 カラー:ブラック コネクタ:2.1 x 5.5mm ケーブルの長さ:100cm アプリケーション:LEDライトストリップ、リジットストリップ、LEDサイネージ、CCTVカメラ、照明、車、ボート、モニター、プリンタ、センサー、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました