スポンサーリンク

【100均】USBクリップSMDライト V.2.1【手直し】

以前にアームを長く改造したUSBクリップライトをまたちょっと弄りました。

今回の弄りはLEDの交換と光り方の改善です。

USBクリップSMDライト

ダイソーで200円で売っている「USBクリップSMDライト」。USBから5V電源を取って、クリップでどこかに挟んで使います。

クリップ部をデスクに置いて使うこともできますが、ちょっとアームが短いです。

前回の改造では、机に置いても使いやすいように、アームを長く伸ばしました。

【ダイソー】USBクリップSMDライト【改造】
ダイソーで売っている「USBクリップSMDライト」を使えるライトに改造しました。 自分のライトはジブライト。ジブライトで勉強しいや~♪ 200円クリップライト ダイソーで200円の商品です。プラスチック製ですが、ランプシェードの直径は...

でも、LEDが白いのと、シェードの一部が透けている点が気に入らないのです。

手直し

LEDを好みの色に変えようと思います。その前に電流を測っておくことにしました。

PCのUSBポートから電源を取って、150mA前後でした。

元々SMDが3つ付いています。150mAということは1個あたり50mA程度流れています。

手抜きしてシルバー塗装したもんだから塗り残しがあり、ここから光が透けてしまいます。

同サイズの電球色SMDに交換します。当初はSMDを3つ追加して、4000K前後の色にしようとチャレンジしたのですが、このサイズのSMDはハンダ付けが上手く出来なくて失敗。

どちらの基板も直径が20mmなので、基板ごと交換することにしました。(右は失敗作)
ちなみに右はSMDが一つは点かず、一つは暗く、もう一つは外したら欠けてしまいました。

塗装

外側をマスキングし、ティッシュを詰めて、サッと塗装します。

サフェーサー、シルバーの順で塗装します。

塗装完了。

5LEDスタンドの基板をハンダ付けして、点灯確認。

電流を測ってみると、90mA前後でした。抵抗が二重に付いているから低めなんですね。

チップ抵抗の横に穴を開け、ジャンパー線をハンダ付けしました。

いい感じです。

電流は133mA程度まで上がりました。

Before / After

電球色になったのに加え、シェードの透けが無くなった事が今回の成果です。

明るさは十分。使えるデスクライトになりました。(満足度:85)

コメント

タイトルとURLをコピーしました