スポンサーリンク

【3Dプリント】旗竿ヨリモドシスリーブ【360°回転】

元日に日の丸を揚げたのですが、強風で先端の金球が抜けて、上の紐が竿から外れてしまいました。これはまずいので、強風でも安心して使えるように改造することにしました。

抜け落ちた金球は道路脇の植え込みの上にありました。潰れてなくて良かった!

現状

パイプに差し込まれた金球を少し持ち上げ、段差が出来た所に旗の紐を結びつけています。

一段引っ込んでいるので、下にずり落ちることはありません。

 

下側はただ単に竿に縛り付けているだけ。

ヨリモドシ作成

一応、それ用の器具は売ってますが、この旗竿に対しては太すぎです。

Anley 1 "アルミニウム旗竿取り付けリングセット-カラビナ付きアンチラップ360°回転可能リング-直径1インチの旗竿と2つのグロメット付き旗に最適(黒、2パック)
Amazon.co.jp: Anley 1 "アルミニウム旗竿取り付けリングセット-カラビナ付きアンチラップ360°回転可能リング-直径1インチの旗竿と2つのグロメット付き旗に最適(黒、2パック) : おもちゃ

専用のものを作ったほうが良さそうです。

竿の外側にスリーブを差し込み、その両側に抜け止めのリングを取り付ける構想。

竿の外径20.5mmに対し、内径21mmのスリーブを取り付ける設計。スリーブの片側のフランジ(緑)はリングを別体で作って接着します。上下の抜け止めリング(青)は竿にキツく嵌るように内径20.5mmで作って、ヤスリで調整します。

 

2個分のパーツをいっぺんにプリントします。

 

白ABSでプリント完了。

 

スリーブにリングを接着。ヤスリで内径を削ってクリアランスを調整します。

 

下側のスリーブは黒いほうが良さそうなので、黒ABSでもプリントしました。

 

黒いスリーブも完成。

 

パーツが揃いました。

組付け

先端に抜け止めリング→スリーブ→抜け止めリングの順に取り付けます。

スリーブの擦れる面にはシリコンを塗ります。抜け止めリングはキツく嵌っています。

 

金球を差し込んだところ。

 

スリーブに旗の紐をきつく結びます。

 

下側も同様に組み付けます。フィラメントを黒にしたのはこういうこと。

 

紐をきつく結んで、完成です。

 

これで強風に耐えるでしょう。また、旗が竿に巻き付くことも無くなると期待しています。(満足度:85)

 

 

国旗セットB テトロン [ 日本国旗 日の丸 サイズ70×105cm ビニールケース入り 日本製 ]撥水加工付き国旗
祝日には国旗を掲げましょう!収納に便利なビニールケース入りです。ご家庭の玄関やお店の前に最適サイズです。
Ankun ABS 3Dプリンター用フィラメント素材 寸法精度+/- 0.02 mm、高強度ABS樹脂 造形材質 1.75mm径 正味量2.2 LBS(1KG)スプール3Dフィラメント、3Dプリンター3Dペン用 スプール造形材料(黒/ブラック)
Ankun ABS 3Dプリンター用フィラメント素材 寸法精度+/- 0.02 mm、高強度ABS樹脂 造形材質 1.75mm径 正味量2.2 LBS(1KG)スプール3Dフィラメント、3Dプリンター3Dペン用 スプール造形材料(黒/ブラック)
Ankun ABS 3Dプリンター用フィラメント素材、寸法精度+/- 0.02 mm、高強度ABS樹脂 造形材質 1.75mm径 正味量2.2 LBS(1KG)スプール3Dフィラメント、3Dプリンター3Dペン用 スプール造形材料(白/ホワイト)
Ankun ABS 3Dプリンター用フィラメント素材、寸法精度+/- 0.02 mm、高強度ABS樹脂 造形材質 1.75mm径 正味量2.2 LBS(1KG)スプール3Dフィラメント、3Dプリンター3Dペン用 スプール造形材料(白/ホワイト)
タイトルとURLをコピーしました