スポンサーリンク

【強化】Aliで買った簡易湯沸かし(ドボ漬けヒーター)【改造】

ソーラーパワーでお湯が沸かせるように、12V用の簡易湯沸かし器(ドボ漬けヒーター)をAliで買いました。

ヒーター部分をカップに入れた水に浸けて、12Vを加えればお湯が沸かせるというもの。

レビュー

ヒーター部分はコイル状になっていて、ここを水に浸けて使います。

ハウジングの出っ張りはカップの縁に引っ掛けるためのもの。

コードは細く、ノギスで測ると、4.8mmでした。

おそらく0.75mm2だと思います。

 

シガープラグはヒューズが入っているでもなく、直結。

空焚き厳禁

早速試してみたのですが・・・

水の外に出してみたら、真っ赤になって、一発でメッキが剥げました。

一応お湯は沸きますが、コードが結構熱くなります。

空焚きで剥げた金属片が浮いてます。これは飲めません。

 

空焚きしたせいか、ぐらつくので分解してみました。ヒーター部分は銅線のようです。

 

銅線の太さは0.4mm。

 

強化改造

ヒーターがぐらつくのでネジを増し締めしたらネジボスが取れて、バカ穴が開いてしまいました。これを修理しようと思うのですが、せっかくなので、コードを2.0mm2の太いものに替え、シガープラグも熱硬化性樹脂の15A用に交換します。

ハウジングはABSのようです。おまけに角が肉薄でネジを強く締めると切れてしまうのね。

 

3Dプリンターでちゃっちゃと作ります。ABSで強化パーツをプリント。

 

二塩化メチレンで接着。

 

さらに3Dペンでボスの周りを充填し、0.5mmのABS板を貼り付けました。

 

2.0mm2の平行コードを銅線にPスリーブで圧着。

 

シガープラグも15Aの質の良いものに交換。

 

強化改造版が出来上がりました。ヒーター部分はスチールウールで磨いたら綺麗になりました。

 

沸くまで15分

早速試してみます。水温22℃からスタート

小さめのマグカップには200ccほどの水が入っています。

 

15分で100℃に達しました。

  • 開始:22℃
  •  5分:62℃
  • 10分:87℃
  • 15分:100℃

ただし、ソーラー/バッテリーの消費が激しく、12V前後まで一気に下がりました。

まとめ

  • 空焚き厳禁
  • 空焚きすると、真っ赤になって、メッキが剥げやすい
  • ガスが使えない時の非常用
  • 使い捨てレベル
  • コードが細いので、改造がオススメ

 

https://s.click.aliexpress.com/e/_DBLSvO1
https://amzn.to/47Kk5As
https://amzn.to/41XXQW8

コメント

  1. mytoshi より:

    なるほど、、、そのまま使うには販売してはいけない危険な商品!

    安全性を考えると、少し高くなりますが、12V用で安全装置が内蔵されたポットやケトルを買う方が良いという事になりますね。

    • oink! より:

      ポット型のも調べましたが、12Vでお湯を沸かすには無理があると思って止めました。
      ガスで沸かせば5分で済むところを30分も掛けてられないですよ。
      シンプルな器具を強化して使うのがベストだと思います。
      ヒーターのメッキが禿げなくて、ハウジングが熱硬化性樹脂の器具があれば最高です。

タイトルとURLをコピーしました