使い捨てライターのガス充填

以前、細ノズルに改造しようとバラしてみたら結構イイ製品だったので、いじくって使えなくなるリスクを避け、このまま使い続けることにしました。

何がイイのかっていうと、点火ボタンが軽いのと、ガスを詰め替えできるってこと。

CRって・・・

最近のライターは子供が火を点け難くするために、ご丁寧にボタンを重くしています。これってマッチをわざと湿らせているようなもんですよね。モノの在り方として間違っていませんか?

数年前に100円で買ったロングノズルライター。CR対策前の商品だと思います。

分解

バラす時は組み直せるように一応写真を撮っておくのが習慣です。

使い捨ての商品ですが、生産時に必要だったと思われるバルブが付いています。

ガスを買ってくれば詰め直しできそうです。

100円のガス

ってことでガスボンベ。

ダイソーです。70ml入ということは10回ぐらいは詰められるのかな。

色々な形のアタッチメントが付いています。

穴あけ加工

一旦ガスタンクを取り外して、外装ケースを閉めてから、Φ3.5mmの穴を開けました。

アタッチメントなしでOKです。

これでライター内蔵タンクのガスが無くなっても使い続けられます。
(そんなには使わないので詰め直しがあるかどうか分かりませんが・・・。)

(2015-03-30 /gas_juten)

ライター改造関連記事

100均ターボライターを改造します。目指すのは点火ボタンを軽くすることと、使い捨てないライターにすることです。 買ったのはセリ...
トリガーを引けば点火するようにしたい!と、細ノズルチャッカモンの改良が続いてます。 やっと上手く行った~! 完成です! 香港...
スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル