「Bluetoothの通信が途切れる」を対策する

青歯で繋いだ工作室のアンプ/スピーカーなんですが、ある日突然音がブツ切れになって聞けたもんじゃありません。今までに無い酷い音です。この原因を探り、対策しました。

s-btbt002

工作机に置いた鎌ベイアンプとレシーバー。

スピーカーは作ったFostexの8cmフルレンジ。引き締まった音が気に入っています。

s-8sp017

好きな曲を歌いながらの工作は最高です。注意力散漫になりますが。

s-btmr003

レシーバーはプリンストンの安いやつ。

s-btbt001

送信側は8年ぐらい前に買ったプラネックスの。工作机との距離は4mぐらいです。

まずはどんな音か、聞いてみてください。(21秒)

もっとイライラしてみたい方はこちらも。(19秒)

(このブツ切れの曲でも著作権的にはマズイのかな?もしも警告が来たら引っ込めます。)

ブツ切れの原因を色々考えてみたんですが、どうも無線LANが怪しい。

s-sma007

IO DATAの無線LANルーター。 コレとBluetooth、どちらも2.4GHz帯です。

s-sma009

試しに電源を切ったら、全く途切れることが無くなりました。

Bluetoothを安定的に通信するには2.4GHz帯のWifiを使わないか、5GHz帯のWifiに買い換えるかってことだと思いますが、設定を変えれば使えるのでは?と考えました。

s-btbt006

ブラウザでこの無線LANの設定画面を表示します。

s-btbt003

オートチャンネルが有効になっていました。

s-btbt004

チャンネルを固定にしました。順番に試して一番良さそうな所に。

s-btbt005

帯域を20/40Mhzにすると高速化できるとのことですが、こちらは現状通り弄らずで。


無線LANのチャンネルを切り替えることで、とりあえずブツ切れは無くなりました。しかし後日またもやブツ切れに。無線LANを再起動したら一応は直りましたが、再発する可能性大。

結論:Bluetooth(2.1+EDR)と無線LAN(2.4GHz)は同時に使わないのが吉

(Bluetoothのバージョン・Classが高いとどうなんでしょ?)


上のブツ切れ音はカバー曲ですが、お耳直しにオリジナルをYoutubeでどうぞ。

1曲目   2曲目

(2016-02-26 bt_btbt)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル