スポンサーリンク

【釣り】やばいフィッシングメール来た!【新手口】

相変わらずウザいフィッシングメールが来ていますが、だんだん手口が巧妙になってきている感じがします。新しく来た偽メールをいくつか紹介したいと思います。

この三井住友カードの偽メールで気になったのは送信元のドメインなんですが、行ってみたら海外留学のWEBサイトでした。勝手に使われているんでしょうかね。

amazonギフト券

先日来たフィッシングメールは「Amazonギフト券をお送りします」というもの。よく見ると送信元のメールアドレスがamazonと関係ないので、おかしいです。

[アカウントに登録する]のリンクを見ると、怪しさ満点。

ここは既に繋がらなくなっていました。

amazon

以前にも来たことがありますが、「ご注文の確認」の偽メールです。メール送信元が.cnなので偽であることはすぐに分かります。

 

お届け先が以前と違います。

実在する人物なの? 私はamazonでこんな高い買い物したことありません。

楽天市場

amazonと同じパターン。これもメールアドレスが.cnなので、すぐに偽と分かります。

[詳細を確認する]からパスワードを盗む手口は偽amazonと同じ。

So-net

毎月プロバイダ料を支払っているので一瞬焦ったのですが、メール送信元をwhoisで調べると「CGを用いた映像サービスを開発する会社」となっていました。そしてリンクがsakura.ne.jpなのがおかしい。

 

このサブドメインは、なぜか古紙回収の会社のアドレス。この会社が騙しを行っているとは思えないので、利用されている感じです。

 

お支払いの所のso-net.◯◯-life.orgは

蓄電池などを扱う住宅リフォーム会社のサブドメインになってました。この会社が騙しを行っているとは思えないので、これも利用されている感じ。

三井住友銀行

「契約締結前交付書面兼説明書に関する重要なおしらせ」が来ました。証券会社ではよくある書面ですが、銀行もあるのかな? と思ったらURLがおかしい。

一番上のリンク以外は本物みたいです。

 

次も同様のメールです。マネロンなんて約さないって。惜しいねぇ。

 

この手のメールが多くて、ホント面倒くさいです。

 

コメント

  1. ojisan より:

    三井とAmazonの偽メール、自分の所にも来ました
    もう、内容を見るとかせずに 即削除しました
    でも、本当によくできていてあれでは中を見たくなりますね
    なんかうまくブロックできないもんでしょうか。

    • oink! より:

      「迷惑メールとしてマーク」を手動でポチポチしていますが、
      全くマークされないですね。「拒否リスト」に入れても効果なしです。
      いい加減諦めてほしい。そんな気分です。
      上手い方法があれば私も知りたいんですが・・・何か無いですかね?

  2. 7/1にGmailアカウントにSMBC顧客サービスから迷惑メールに振り分けられ受信。
    三井住友カードを保有していないのに届くという不思議なことに…。

    • oink! より:

      契約していなかったらすぐに偽と分かりますが、契約中のは慎重になりますね。
      楽天から来るメールは本物が偽物に見えるので怖いです。
      Gmailは迷惑メールへの振り分け精度がイイんでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました