スポンサーリンク

【非常食】10年前(2009年産)の米で炒飯を作る

2009年に買った無洗米を非常用として物置に置いてあるのですが、10年経った所で食べて見ました。10年経ったと言っても乾燥した物なので、腐敗とかは無いはずです。

非常時は、まずいとか言ってる場合じゃないので、古10米で十分だと思うんです。

2009年産

実はこの米、精米から4年ちょっと経ったところで、一度毒味しています。

古古古古米を食す
非常用に備蓄しておいた米が精米してから4年ちょっと経ちました。ここらで一度味を確認しておこうと思います。 2009年12月に買った米。 以前は1年位経ったら新米と入れ替えて消費していたんですが、味が落ちた米を無理して食べ...

その時はボソボソ感はあるものの、糠臭くもなく、特に問題なく食べられました。

10年経った米はどんな味なんでしょう。見た目は5年半前から変化はありません。

茶色の部分も以前と同じ。臭いもありません。とりあえず1合炊いてみます。

無洗米は水多めが良いと記載がありましたが、ピッタリ1合分入れました。

炊きあがり。

しゃもじで切ると、粘りが無く、パラパラな感じ。

ひとつまみ食べてみると、全然大丈夫。前回の毒味から5年半経ったわけですが、味や風味、食感などは以前と変わらない感じです。このパラパラ感はやっぱりチャーハンでしょ。

チャーハン

普通のチャーハンを作ることにしました。材料はネギと卵と、業務スーパーの煮豚。

ネギは2/3本ぐらい使いました。

卵1個を溶いておきます。

煮豚を細かくサイコロ状に切ります。

さてさて、では調理開始。

まずは卵から。そこに10年ご飯を加えて、乳化させる感じで。

顆粒中華味、味の素、塩等を加えます。

ネギと煮豚、それに煮豚の煮こごりを加えます。

はい完成。パラパラ炒飯が出来ました。

中華スープ

汁物として、中華スープを作ります。作るって言っても業務スーパーで買ってきたラーメンスープを溶くだけですが。

ちょっと生姜が強い感じの味です。

煮豚とネギはチャーハン用から少し取って、乾燥わかめ、味の素一振り。お湯で溶かすだけ。

10年物プレミアムチャーハン

はい出来ました。

定食屋の焼飯って感じ。

旨い!10年物の米で全く問題ありません。粘り気がなくて、ボソッとしているので、チャーハンとか、カレーライス用にウコンとバターを加えて炊くのが良いかと思います。

残りの米はこのまま備蓄継続です。

古古古古米を食す
非常用に備蓄しておいた米が精米してから4年ちょっと経ちました。ここらで一度味を確認しておこうと思います。 2009年12月に買った米。 以前は1年位経ったら新米と入れ替えて消費していたんですが、味が落ちた米を無理して食べ...

(5年半前の様子)

 

コメント

  1. 鍛冶屋 より:

    精米前の籾付きなら数年は持つと聞きましたが、精米後でもこななに大丈夫なものなんですね。
    (これは一度開封したのを、再封して備蓄されておられたのですか?)
    やはり、低温/低湿&暗所がきもなのでしょうね。

    • oink! より:

      特に特別な保存方法にしている訳ではないですが、食べられますね。
      (養生テープで留めて、階段下の物置に置いてるだけです。)
      無洗米なのが糠臭くなりにくい理由でしょうかね。

      この備蓄米以前は毎年先入れ先出ししてましたが、毎年味が落ちた米を食べるのが嫌になりまして。1年後の味が落ちた米と10年後の味はそれほど変わらないように思います。

タイトルとURLをコピーしました