スポンサーリンク

【強化版】食洗機の蹴込板(ケコミカバー)の作成【修理】

キッチンのビルトイン食器洗い機の下に付いている「ケコミカバー」が割れてしまったので、この部分を修理しました。

食器洗い機をDIYで取り付けたのは2013年。8年も使えば割れても仕方ないか。

現状

「ケコミカバー」というのは床に接する黒い部分の部品です。カバーと言ってもただのプラスチックの板です。これをネジ2本で止めてあります。

よく見ると左右にネジの頭が見えると思います。

元々食器洗い機の付属品で、溝をカッターで切って高さを調節できるようになっています。

多分掃除機などで、下の方を押す力が加わって、栓抜きのようにネジの所でズボッと抜けたんだと思います。t2のABS板なので、こんなふうに割れても不思議ではない。

接着で直すこともできますが、ただの板だし、新しく板材を切って作り直すことにしました。

“ケコミカバー”上の”配管カバー”を外したところ。ついでに、排水管を掃除しておきました。

ハーマンFB4504PF

一応取扱説明書を読み直して、情報を得ておきます。

交換するのは「ケコミカバー」という部品です。

「ケコミカバー」を取り付ける側の「ケコミカバー取付金具」は奥行きが調整できます。

取説にはケコミカバーの幅やネジ位置寸法が出ていませんでした。割れた現物を実測して寸法を決めました。(板寸法:447×110×2)

良い材料発見

塩ビ板やデコラのパネルなど、何か使える素材が無いかとD2に行ってウロウロしていると、良さげな材料を発見しました。

アルミ複合板。アルミシートとポリエチレン樹脂の複合素材とのこと。

特長は

  • 剛性がある上、軽い
  • アルミ素材に焼付け塗装で、傷や汚れに強い
  • 平滑性があって、表面が鏡面で美しい
  • 切断や曲げなど加工性が良い
  • 耐熱性、遮音性、吸音性に優れている
  • 板厚3mm

アルインコ アルミ複合板

板材 CB/CF/CG/CI/FM|板材|昇降機器・農業資材製品|製品情報|ALINCO - アルインコ
アルインコ株式会社(ALINCO)の公式サイトです。 仮設機材の製造・販売・レンタルをコア事業とし、はしごや脚立・フィットネス機器・無線機等の電子・通信関連機器の製造・販売を行う総合メーカーです。 取扱製品群・サービスは、新型くさび緊結式足場・足場周辺機材・作業台(マキシムベース・マイティーベース・ヘリオムーブなど)...

黒色で、丁度よい450×300のサイズがあったので、コレを買いました。カッターで切れるという点が気に入りました。

あとは寸法通りに切って、穴あけするだけです。

定規を当ててカッターナイフで両面を切り込めば、ポキンと折れます。

切断面を見ると、両面に厚さ0.5mmほどのアルミ板が貼られています。

チーズ鱈のようなイメージ。

取り付けて完成

あとはネジを締めて取り付ければ完成です。

遠目に見たらあまり代わり映えがしませんが、確実に直りました。

 

床との隙間を無くしてキツめにしました。下側に力が加わったとしても、そう簡単には割れないはずです。(満足度:90)

コメント

タイトルとURLをコピーしました