スポンサーリンク

【業務スーパー】焼豚フレークdeチャーハン

先日紹介した「焼飯 チャーハンの素」で炒飯を作ると、塩辛いだけのチャーハンとなって、あまり美味しくありませんでした。そこで今度は「焼豚フレーク」で作ってみました。

狙い通り、甘さがプラスされて美味しいです。

焼豚フレーク

これも業務スーパーで売っている、宮城製粉の商品です。「五香粉(ウーシャンフェン)使用」というということで本格的な中華味が楽しめそうです。

158円(税別)でした。 160g入。

これも「焼飯 チャーハンの素」同様、豚肉に粒状大豆たん白で増量しているようです。(粒状大豆たん白は肉と同じ食感なので、味付けさえ良ければワタシ的には全く問題なしです。)

前回の「焼飯 チャーハンの素」についてはこちら↓

【業務スーパー】5分で焼飯【お手軽炒飯】
今日は業務スーパーで売っている「焼飯 チャーハンの素」で炒飯を作ろうと思います。 これ1瓶で10杯分作れるようです。価格は180円ぐらいだったかな。 炒飯の素 瓶詰めのチャーハンの素です。業務スーパーではおなじみの宮城製粉...

材料の準備

焼豚フレークの他に用意するのは卵、ごはん、ネギなど。

卵を割って、溶き卵を用意します。

ごはんは今回も期限切れのパックごはん。レンジで2分。

しいたけとネギを加えることにしました。

味付けは、アジシオと味の素、中華あじなど。

作り方

油を引いて卵を焼きます。

卵が固まる前にごはんを投入します。

続いてネギと椎茸を加え、ごはんをほぐしながら炒めます。

ここで焼豚フレーク投入。小さじ3杯ほど加えました。

中華あじ、アジシオ、味の素で味を整えます。

完成

チャーハンだけでは喉が乾きそうなので、汁物も用意しました。即席ですが。

理研じゃない(業務スーパーの)わかめスープ。

はい出来上がり。 旨い! 焼豚フレークの甘みと、椎茸の旨みが効いています。

「焼飯 チャーハンの素」で作るよりも「焼豚フレーク」のほうが断然美味しいです。

「焼豚フレーク」に入っている五香粉は八角の強い香りを想像していたのですが、思ったほどではありませんでした。香港とか台湾とか、南方の中華料理の感じですかね。この粉のせいなのか分かりませんが、焼豚フレークを噛むとレバーのような香りが口に広がります。豚のホルモンを使っているのかも?ワタシ的にはOKですが、ダメな人はダメかも。好みが分かれそうな味です。(満足度:85)

コメント

タイトルとURLをコピーしました