【DIY】iPhone5cのバッテリー交換【安上がり】

iPhone5cのバッテリーがヘタってきたので、DIYで交換しました。

以前6sのバッテリーを交換したので、だいたい要領は掴んでいます。

バッテリー

何度か利用して好印象のロワさんで互換バッテリを買いました。li-ionバッテリーの他に粘着テープやツール類が付いています。取説は無いので、事前に調べたほうが良いと思います。

これだけ入って1,280円は安いですね。5年前の機種用なので、需要も少ないのかも。

新しいバッテリー。

取り外したバッテリー。粘着テープが剥がれなくてこんな状態に。火を吹きそうで怖いです。

交換の様子(動画)

(5:28)

まとめ

互換バッテリーはよく利用しているロワジャパンのものを買いました。バッテリーの品質は特に問題ないと思います。ただ、付属のツール類は全然ダメ。まず吸盤が全く真空状態になりません。ってことで以前買ったiPhone6s用バッテリーの付属品を使いました。プラスチックのヘラも2本とも折れてしまいました。

本当はカメラを回し放しにして、バッテリー交換時間をタイムアタックしようと思ったのですが、胸元近くで作業しないと、やりにくくてダメですね。粘着テープが切れてしまったこともあり、結局作業は30分ぐらいかかりました。

まぁでも新しいバッテリーにしてからは充放電ともに時間が掛かって、粘りが出た感じです。満充電にしてからBTスピーカーで音楽を1時間程度鳴らしたのに100%のまま減っていないのには驚きました。

ios12の場合、[設定]→[バッテリーの状態]→[最大容量]は互換バッテリーに交換すると正しく表示されないようです。ご注意ください。

コメント

  1. ojisan より:

    そうですね、このレベルなら交換可能でしょうね
    以前iPod nanoのバッテリー交換にチャレンジしましたが
    みごと失敗しました、あれはむつかしいです
    いろいろ研究したんですがね、今でも残念です
    でも、今からやれって言われたら・・お断りしますね

    • oink! より:

      iPod nanoは私も分解しましたが、あれは難しいですね。
      水没させて動かなくなったnanoですが、動かなくなったまま・・諦めました。
      iPhone5cは6sと比べて、防水シールが無い分、簡単でした。
      でもまさかテープが切れるとは思いませんでした。

タイトルとURLをコピーしました