USB LEDライト改造

先日作ったフレキクリップライトが思いのほか良い出来だったので、もう一個作りました。今度はUSB LEDライトの先端のみを付け替える改造です。

先っぽを交換してアルミボディのスイッチ付きになりました。

ベースとなるのはUSB LEDライトです。フレキシブルパイプ部分は100円の素材としては中々のものです。使える100均グッズですが、先端のライトを取り替えればもっとイイ物に生まれ変わります。

だいぶ前にミーツで購入した[USB LEDライト]。

先端をセリアで買ってきたマイクロライトと取り替えます。

前回はシルバーのモノを使いましたが今回買ってきたのはステンレスっぽい黒染です。

まず2.5mmで穴をあけ、少しずつ径を大きくして行きました。

先に作ったクリップライトが活躍中。5mmの穴が開きました。

USB LEDライト先端のプラスチックの筒をねじって取り外します。

外側の金属を剥いて細くしました。ここに熱収縮チューブを2重に巻きます。

先端ライトに流れる電気でPCが誤動作すると嫌なので、念のための絶縁です。

プラス側には75Ωの抵抗を付けました。

接着剤を塗ってからライトのケースを組み込み。

LEDはセンタープラスに組み替えてからハンダ付け。

先端のLED-ASSYを逆方向に5回転ほどねじっておいてから、ねじ込めば完成。

寝床で使用中。

(2013-04-30 usblight2)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル