TZR250R シートカウル作り1

元々エンジンを回してなんぼのバイクなんで、速いバイク(のイメージ)を目指します。前々から弄ろうとは思っていたんですが、やっと重い腰を上げて改造に着手することにしました。
と言いつつまだシミュレーションですが。 (Q:合成写真で無いのはどーれだ?)

s-3xv_seat001

まずは現状。小物がたくさん入って便利なんですが、見た目重視で行きます。

s-3xv_frame003

小物入れの容量は大きいです。タンデムステップと座面の距離を稼ぐ意味もありそう。

s-3xv_seat002

小物入れを小ぶりにして残す案。スッキリしますが、ちょっと中途半端かな。(Type A)

s-3xv_frame001

いっそのこと後側を全部外してスッキリさせようかと思います。割り切りが大事。

s-3xv_seat005

小さく、短か目に。 後ろの固定ネジはシートフレームを固定していた所に変更。(Type B)

s-3xv_seat007

もっと短く、大胆にスパッと。 (Type C)

s-3xv_seat004

これぐらいとんがった感じにしたほうが今っぽいかな。 (Type D)

s-3xv_seat008

もっとエモーショナルに。 (Type E)

ということで、一番下の写真(Type E)の辺りを目指してシートカウル作りを開始します。 発泡材で原型を作ってFRPで積層する予定です。長丁場になりそうです。

【関連記事】

(2014-10-10 /3xv_seat)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル