春のシェードガーデン

シェードガーデンにも春を感じるようになりました。冬の間、跡形も無く消えていたホスタが芽を出し始めました。小さな命を見ると、自分も頑張ろうって気になります。

s-hosta3

ぽかぽか陽気が気持ちいい。株が増えたのか?リトルオーレア。

ホスタ(キボウシ)は冬になると地上の葉っぱが枯れてしまいます。その間も土の中で根が生き続け、春になるとまた生えて来るそうです。庭に植えたホスタは3種類あります。

s-hosta1

これはハルシオンというもの。

s-hosta2

こちらはゴールドスタンダード。

s-garden-s1

シェードガーデンぽくなってきました。ほとんどが日陰に強くて、手の掛からない草花です。

室内で冬越ししていたサンパチェンスも何とか冬を越せました。

s-sunpa1

葉っぱがだいぶ減ってしまいました。でも、大丈夫。その内生えて来るはず。

s-sunpa2

挿し芽しておいた分は元気良く育っています。

春だからか、花粉症の薬のせいか、眠たい・・・・・。

(2011-04-16 spring)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル