点滅式安全ライト式デコレーションライト

400円で作るクリスマスイルミネーションです。乾電池仕様なので、どこにでも置けて便利です。また、AC100Vの物と違ってコードが細くて短いので小さいツリーにピッタリです。

2ヶ月ほど前に買った、まだ小さいコニファー(ウィルマ)に付けました。

100均デコレーションライト

主体となるのはダイソーのデコレーションライトですが、点滅が単調だし、LEDの数も少なく面白くありません。あと300円足して色数と点滅パターンを増やした豪華版に改造しました。

点滅タイプはLEDが8球付いています。この電池ケースは色々な用途で使えますね。

2-3年前に買った赤は20球も付いていました。(左)

点滅回路は安全ライト

コレを使えば、7種類の点滅パターンが楽しめます。パッキン付なので屋外でも使えそう。

クリップを短く切って穴を開けました。そこにコードを通します。

基板からLEDを外した後、3組6本のコードをハンダ付けし、バスボンドで防水処理しました。

赤、橙、緑各8個のLED、合計24球が点滅します。

捨てる予定だった1.2Vぐらいに電圧が下がった乾電池でも光りました。最後まで働いてもらうという意味ではエコかも。

(2010-11-25 /decolight)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル