バスボム

花王のバブみたいな泡の出る入浴剤を作りました。あれって泡で温泉気分を味わうだけかと思っていたんですが、炭酸ガスが血管を拡げて血流を良くするということなんですね。

1つ10gほどの小型サイズなんで、いっぺんに2-3個使うと丁度いい感じ。

炭酸水作りに凝って、先日まで色んなお菓子を買い漁っていました。そのうちのひとつがコレ。泡の出るラムネです。

これって基本的にはバスボムと同じですね。

原材料を見ると、重曹、酸、コーンスターチ、片栗粉が入っています。

ということで、重曹とクエン酸をコーンスターチで固めてバスボムを作ります。

型に使えそうなので買ってきました。(@オレンジ)

うずらの卵に顔を付けるやつです。

重曹13、クエン酸10、コーンスターチ10の割合で混ぜました。そばを打つような感じでしょうか、手を水で湿らせ、握った時にダンゴが崩れないくらいになればOK。

水加減が難しく、入れすぎると発泡してしまい、おじゃんです。

バスタブに入れて、しゅわしゅわ数秒で終了。(上手く撮れませんでした。)

オリジナルな香りとかでないなら自作するメリットはあまり無いように思いました。買っても安いですし。飲み物としてのタブレットなら面白いかも。

(2014-04-25 /bathbomb)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル