スポンサーリンク

【単4】ダミーを作って10440と併用して使う【3AAA】

単4電池ダミーを自作しました。用途は3AAAのLEDライトを10440とダミー2本で代替するためです。3本のNi-Mhを充電する必要がなくなり、軽量化できるのがメリットです。

ダミーは買っても大した値段はしませんが、作るのも簡単です。

材料

単4電池ダミーの材料はホームセンターで手に入る10mmのABSパイプ(ブラック丸パイプ10 No.300)と、専門店で買った6mmのABS棒材です。

パイプの内径は6.2mmほどあり、6mmの棒では緩めですが、二塩化メチレンで固めます。

接点に使えそうな銅の材料を買ってきました。9mmの銅たいこ鋲とΦ2.0銅釘。

話が逸れますが、パッケージの印刷がインクジェットなのがちょっと驚き。

作成

手順としては電池と同じ長さに形をつくり、+-両極に穴を開けて、単線を通し、両端に銅の鋲釘をハンダ付けし、釘を押し込んで完成・・・という流れ。

10mmのパイプを41.5mmの長さにカットします。

パイプにΦ6mm棒を5mmほど重なるように接着。固まったらヤスリで形を整えます。

タイコ鋲はバイスに挟み、玄能で叩いて平らにします。

簡単。

釘は8mm程度に切って、ハンダが乗る部分の断面が半円形になるようにヤスリで削ります。

両端に穴を開けたら、ダイソーで買った#24(0.55mm)銅針金を通します。

タイコ鋲の先端に銅線をハンダ付けした後、エポキシ接着剤でパイプに固定します。

銅線と銅釘をハンダ付け。

銅釘をグシっと押し込めば完成です。

導通テストOKです。

全長44.5mmを狙って作りました。0.3mm長いけど、誤差ということで。

ダミー2本にすれば半分程度に軽くできます。(35g→18g)

10440

Aliで買ったli-ion10440を入れます。1000mAhは眉唾ですが、UltraFireの10440 3.7V

配送はSunYouでした。何のトラブルもなく、出荷から15日後に着きました。

満充電で約4.2V。二水3本3.6V~4.2Vの代替として使えます。

使う

今回コレを作った主な目的は拡大鏡(ヘッドルーペ)のLEDライトで使うためです。3AAAでLEDが光りますが、電池の重量を抑えたい。

バッチリです。手軽に軽量化できるのがイイ。

10440+単4ダミーは色んな3AAAタイプに使えます。COBタッチライトのようなICとタクトスイッチでモード切替するタイプにも。無改造なのですぐに3AAAに戻せるのも良い所です。

10440 battery - Buy 10440 battery with free shipping on AliExpress
Quality 10440 battery with free worldwide shipping on AliExpress

コメント

タイトルとURLをコピーしました