ガラケー水没 → 完全復活?

デスクの上に置いてあったケータイに水をこぼしたとのこと。もう今の時点では液晶は点きません。水を抜いて乾燥させれば生き返るか?

液晶モジュールと表面パネルシートの間に水が溜まっています。

分解

ソルベントを流し込んで慎重にパネルを剥がします。

パネルは剥離紙に貼って一時保管。

星型のネジを外し、裏からもドライヤーの熱風を当てて乾かしました。

外からは水滴が見えなくなったので、(水没後8時間ほどで)電源を入れてみました。

薄っすらと映りました!ちゃんと読めます。

SIMを入れて再確認。

自然乾燥

液晶表示以外は問題無いようで、本体内のデータを取り出すことができました。あとは時間が経てば液晶が元に戻るのか、これ以上戻らないのか、ですね。

気休めの乾燥剤とともに保管してみます。

3日後

点かなかった背中の液晶が復活しました!

5日後

回復傾向にありますが、見る角度によって、まだら模様がはっきり見えます。

7、8日後

そしてさらに時間が経つとまだら模様が薄くなってきました!

7日後             8日後

1-8日までの変化

左上:水没当日→3日後→5日後→左下:6日後→7日後→8日後

2週間後

この角度で見ると下の両端に明るい部分が残っているのが分かります。

水没から2週間が経ちましたが下の両端が明るいのは変わらずです。使う分には全く気にならないレベルですが、水没の跡が残ってしまいました。
それにしても、こんな風にちょっとずつ回復するというのは予想外でした。オモシロ~。

(2014-04-21 /suibotsu)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル