スポンサーリンク

【ドル円】Aliの買い物にデビットカードUSD払いを試す【Wise, Revolut or Sony Bank?】

最近「WiseやRevolutで外貨を支払うとお得」というのを良く耳にします。私の場合はソニー銀行に米ドルがあるので、デビットカードを作って、Aliの買い物で試してみようと思います。

デビットカード (Sony Bank WALLET)からUSDで支払えば手数料は掛からないとのこと。

支払い方法あれこれ

中国ネットショッピングでの支払い方法は大体どこもクレジットカード(デビットカード)か、ペイパルかと思います。

クレジットカードで支払うのが簡単ですが、最大のデメリットは返金が発生した場合に時間がかかることだと思います。

PayPalで支払うと、品物を受け取るまで決済されないので安心です。返金も早いので、これまでは主にペイパルを使っていました。で、最近知ったのは「PayPalにデビットカードを登録して、そこからUSDで支払えばお得」ということです。

今回は試しにAliExpressで2つの商品を、2通りの支払い方法で買ってみることにしました。

デビットカード支払い

ひとつは、Sony Bank WALLETをクレジットカードと同じような手続きで支払ってみます。購入したのは送料合わせて3.82USDバッテリー容量チェッカーです。

円表示にすると、合計448円。(レートを計算すると、117.27円/USD)

ショッピングカートの+Select payment methodで、新たにSony Bank WALLETを登録。

Add a new cardからカード情報を入力して、Confirm

US$3.82で間違いないことを確認し、Place Orderで支払い完了。

(別途手数料が追加されることはありませんでした。)

PayPalを通して支払い

今度は別の商品をSony Bank WALLETからPayPal経由で支払ってみます。はじめにペイパルにSony Bank WALLETを紐付けます。まずは「カードまたは銀行を登録する」から。

カード情報を入力し、カードの登録

紐付いているのは銀行1つ、クレジットカード2つ、デビットカード1つとなりました。

購入するのは3.62USD犬の歯ブラシおもちゃです。

円表示にすると、434円。(レートを計算すると、119.88円/USD)Aliの円表示は品物(送料)によってレートに差があるようです。(バッテリー容量チェッカーは117.27円/USD)

Payment methodsをPayPalに変更します。

PayPalをクリックすると、PayPalのサイトに移動します。

支払方法を事前に登録したSony Bank WALLETに切り替えます。

これだと、431円がソニー銀行の円口座から引き出され、PayPalの割高なレートで3.62USDに交換されます。USDのまま使うなら「通貨オプションを表示」をクリック。

USDをクリックして切り替えます。

クリックすると、ソニー銀行の外貨預金口座から$3.62が引き出されて支払われます。

為替レート比較

この日のドル円レート(仲値?)は113.57円

基準値はGoogleで「ドル円」と検索して一番上に出てくる値としました。

ソニー銀行の米ドル(TTS)は113.65円。

米ドルの為替コストは基準レートの+-15銭と安いです。(10,000円で14円程度)

Master Cardのレートは、114.21円

VISAよりMasterの方が少しだけレートが有利だとか。

$4程度の買い物なら為替交換手数料の差なんて、たかが知れてます。(20円程度)

価格基準\/$Sony銀行1Sony銀行2MasterCardAli-JPY表示Paypal
\113.57\113.65\103.35\114.21\117.27-119.88\119.06
$3.82\433.83\434.14\394.79\436.28\448\454.80
$3.62\411.12\411.41\374.12\413.44\434\430.99
  • PayPal のレートは画面に表示された1JPY=0.00841USDから逆算
  • このUSDは1年前に\103.35で買っているので、40円ほど安く済んだことになります。

WiseやRevolut

最近よくWiseRevolutお得だと聞きますが、ソニー銀行でも1,000円の買い物で為替手数料が1.4円程度なので、まあタダみたいなものです。

Wise、旧TransferWise: オンライン海外送金 | 国際的な銀行機能
銀行の海外送金では多額の手数料が課金されますが、当社は最低限の手数料で送金を可能にします。早く、安価で、カンタンに送金。
1つのアプリでお金のすべてを管理
スマートフォンでの無料アカウント開設はわずか数分。 開設してお金をもっと活用しましょう

※多分、10万20万円レベルの送金なら手数料の安さが効いて来るのだと思います。

まとめ

私の場合、普段の買い物はせいぜい30USD程度なので、手数料って言っても知れてます。割高なPaypalで支払ったとしても数十円レベルですが、Sony Bank WALLETから、PayPal経由で、USD払いが最も合理的だと思います。

Alibaba等からのアフィリエイト報酬をソニー銀行で受け取れば、(他行では3,000円ほど取られる)外貨受け取り手数料が無料な上、そのままUSDで支払いに使えるので便利です。

上の2段はスーパーでの支払いにSony Bank WALLETを使った履歴。(5回使えば1,000円もらえるキャンペーン中) 中段はPayPal登録時に認証用に引かれてすぐに返金された20円。

PayPal経由でSBWから購入代金を支払っても追加手数料は取られないようです。逆に考えるとPayPal側のメリットって何かあるんですかね?

コメント

  1. よう より:

    私はPayPalを使っていますが、対応が変わったのか店のせいか今は使えなくなっていました。

    11/11の独身セールの広告増えてきましたね。面白い商品が多くて気になりますが、いつも見るだけで満足してしまう…。

    • oink! より:

      PayPalが使えなくなったとはどういうことなんでしょ?
      店によって、使える使えないがあるんでしょうかね。

      1111ねえ・・・。高額なものを買うのには良さそうですが、数ドルの安いものばかり買っているので、混雑してデリバリーが遅くなるほうが心配になってしまいます。

タイトルとURLをコピーしました