スポンサーリンク

【12V】降圧DCDCケーブルを作る【5V】

5.5x2.1のDC延長ケーブルの中間部に小型降圧DC/DCボードを挟み、12Vを5Vに降圧する電源コードを作りました。

一見するとフェライトコアのようですが、[MINI-360]基板が入っています。

ケース作り

DC延長コードの途中に小型の降圧モジュール[MINI-360]を挟むアイデアは固まったのですが、それを収めるケースをどうするかという話です。

 

 

最初に考えたのはΦ15のパイプを切って、中にDCDCボードを詰め込み、両側を市販のゴムキャップ(グロメット)で栓をする方法です。

15mmのブラック丸パイプ ABS

MINI-360基板のサイズは17.272mm✕11.176mm

パイプの内径が11mmで、ギリギリ入らない。のこぎりで溝を掘れば入りそうだけど、加工が大変だし、ピッタリ合うゴム栓を探すのも面倒くさい。

オリジナルのケースを設計したほうが早いし、工作も楽です。

外径16mmのモナカ構造のケース。同じ形を反転(回転体を2つ割)しています。

 

CURA上で複製して同じものを2つ、ABSでプリントします。

 

20分ほどでプリント完了。

組み立て

DCコードはカモンの延長コードを使うと便利です。

[5521-20E] 2mが200円ほど。

 

半分に切って、切った所にDC-DCコンバータを繋ぎます。

 

入力側にジャック、出力側にプラグとしました。

 

右側がジャックですね。

12Vのバッテリーパックを電源とします。

電池パックの電圧は12.58Vあります。

半固定抵抗のネジを回して5Vに調整します。

微調整が難しい。まあこんなもんで良かろう。

 

抜け止めに結束バンドを付けてケースに収めます。

 

ケースを合わせ、熱収縮チューブで締め付けて完成。(接着していません。)

まとめ

小型DC-DCボードを使って12Vを5Vに変換する電源コードを作りました。

電源は18650が3Sの12V電池パック。

 

この降圧コードを繋いで5Vに下げます。

 

以前作ったクリスマスツリー用の電飾でテスト。特に問題なく使えます。

 

玄関の電飾で使っている3Vのリチウム電池が空になったら、12V電池パック+このDC降圧コードに交換する予定なんですが・・・もう1ヶ月以上点きっぱなし。いつになるやら・・・。

 

 

986.0¥ 73% OFF|充電式リチウム電池パック,cccamモニター,充電器付き,12v,30000mah,18650容量,12.6V, 30Ah| | - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com
391.0¥ 34% OFF|Aneng 電気自動車用デジタルマルチメータ,Xl830l電流計,自動車用電気トランジスタ,ピーク電流計,テスター|マルチメータ| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com
Bitly
https://amzn.to/3SgjJNp

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました