スポンサーリンク

【修理】安全ブレーカー付きコンセント【食器棚】

食器棚に付いているコンセントが壊れてしまいました。15A以上電流が流れると安全ブレーカーが作動して遮断されるのですが、ボタンを押しても復帰できません。

電気ポットとコーヒーメーカー、電子レンジに繋いでいます。

分解して中を確認

まずは木ねじを抜いて、安全ブレーカー付きコンセントを食器棚から取り外します。

本来ならボタンを押し込んだら電気が流れるはずですが、ダメです。壊れています。

裏のネジ3本を抜いて、中の様子を確認してみたいと思います。

コードが茶色く焦げていますね。

テスターを当ててみると、コンセントの金具とコードの端(プラグ)間は導通しています。

ということはサーキットブレーカがダメみたい。寿命かな。

10年使ったし、バイメタルが戻らなくなっているのかもしれません。

「L2 15A」で画像検索するとたくさんヒットしますが、国産のサーキットブレーカは無く、マルツなどのパーツ店では取り扱っていないみたいです。amazonで使えそうな製品は見つかったのですが、どれも中国直送なので、パーツが届くまでに2-3週間掛かりそうです。

同じ商品が買えるのか

同じ製品が入手できるなら、コンセントごと交換したほうが早そうです。

エスコ EA815HM-4W またはノア 家具用コンセント NC1524N が同じみたい。

商品到着

モノタロウで買いました。

エスコ EA815HM-4W

シールの版が違うだけで他は全く同じです。

交換取り付け

食器棚は倒れ防止の金具で壁に固定しているので、手前に引き出すことができません。電源コードを通すのが大変そうなので、外す時に紐を結んでおいて引き抜きました。

紐の端は抜けないように結んでおきます。

取り付け時は、プラグの根元に紐を結び付け、引っ張ってコードを通します。

木ねじで留めれば交換完了です。

まあどうってことはない作業です。ちなみにこの交換は電気工事士の免状が無くてもOKです。

壊れたコンセントは捨てるには惜しいので、サーキットブレーカを交換しようと思いSODIALのものを注文しました。届いたら交換しようと思います。

まとめ

  • 食器棚に付いている、安全ブレーカー付きコンセントはネットで購入できます。
  • 「エスコ」や「ノア 家具用コンセント」で探せば同じ物が見つかるはずです。
  • サーキットブレーカを急ぎで欲しい場合はヤフオクで探すと良いかもしれません。
  • 旧製品を取り外す時は紐を通しておくと後の通線が楽です。

コメント

  1. 鍛冶屋 より:

    あれ ブログのレイアウトが元に戻ってる^^)。

    何処かでも話題にのぼったのですが、家具などにコンセント口や据付型の照明器具を取り付けるのって、電気工事法的にはどうなんでしょうか?。

    ・一部でも何処か(何か)に固定したら配線になる=資格要
    っという意見と、
    ・壁のコンセントから切り離せすことが出来る構造なら延長コードや電気器具と同じ扱い=資格不要
    っと言う意見がありました。
    ただ、動かせない家具(タンス・食器棚・調理台・洗面台などなど)に固定したら、やはり配線になるのではないか?っと言う見方もありました (もともと付いていた物なら、修理・交換するのはOK?)。

    そこらへん、明確に線引きされているのでしょうか?。

    • oink! より:

      確かにそういう固定するしないの話を聞いたことがあります。
      確か・・・VVFを固定するのがどうかという話だったような気がします。
      ということで、壁のコンセントから先は固定しようが、全く問題ないはずです。

      まあ実際は無免許で自分の家の配線をいじったとしても、知事が隣で見ている訳ではないので、誰にも分からないって話ですけどね。(なんて言うとSJWとか○○厨が面倒くさいことを言いそうでアレですが。)

タイトルとURLをコピーしました