ワンコのハウスを作る

ケージやクレートが色々と売られていますが、普段の「ハウス」専用として、もっと良いモノができないだろうか?そう考え、下記の条件で「ハウス」を作ってみることにしました。

  1. クレートに閉じ込めて、別の場所に移動することは無い。
  2. ワンコの大きさは柴犬より大きく、ゴールデンレトリバーより小さい17kg。
  3. 置く場所の位置を考えると、広い面が入口となる。

構造は市販の布製クレートと同様にフレームを組んで、そこに壁を貼る形としました。そこで思い浮かんだのが「ヤザキのイレクター」。これを利用すればお手軽です。大きさは各社布製クレートの寸法を調べ、中型犬用とされているサイズにしました。

試作1号はイレクターに養生用プラダンをテープで貼っで壁を作りました。

s-IMG_7943

イレクターパイプのサイズはW900 H600 D450

s-IMG_7944

本来は接着剤で固定しますが、組み直せるように、タッピンネジで留めました。

でも、白いプラダンは明るすぎ。布でカバーを作ることにします。

s-IMG_7953

一旦プラダンを取り外して、設置予定の場所に置いてみました。

安くて良い素材は無いかと探していたら、ニトリで990円の毛布を発見。

s-IMG_7945

1400X1800の毛布をハサミで切った後、ほつれ止めにジグザグ縫いしました。

中央部分と左右の毛布3ピースを布団袋のように縫い合わせ

s-IMG_7947

最後にイレクター(フレーム)に固定する為の紐を数箇所縫いつけました。

裏返して固定すれば完成。

s-IMG_7959

イイ~ね。

s-IMG_7967

前側にひざ掛けのカーテンを付ければ、さらに巣穴の雰囲気が味わえます。

【材料】

  • イレクターパイプ 900X4個      328円X4
  • イレクターパイプ 600X8個      198円X8
  • イレクタージョイント 8個      148円X8
  • タッピンネジ              98円
  • マイクロファイバー毛布S(ニトリ)    990円
  • 長座布団ロングファー (ニトリ)         990円
  • 靴紐                 105円

【改良の履歴】

(2010-10-18 /house)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル