35cmDC扇風機購入

羽根の直径が35cm、7枚羽根で風量が1.5倍(従来機種比)という、DCモーター駆動のリビングファンを買いました。

山善のYHR-CKD35という機種です。購入価格は7,500円ほど。

この扇風機を選んだ訳

風量が1.5倍に増えて、消費電力が減るというのに惹かれました。そしてシンプルな色使いの操作パネルが購入の決め手です。リビングで使っている扇風機と交換し、古い方を寝床用に回そうと思います。リビング、寝床共に風量が増えて、この暑さから解放されればイイなと。

リビングで使っているのは、12年前に買った、東芝の扇風機。これを寝床に回します。

s-ac2dcfan015

寝床ではDCモーターに改造した卓上扇風機を使っていますが、風量が少なくて寝苦しい。

山善YHR-CKD35

箱のサイズはまあ普通。今までの扇風機の箱より長さ4cm、厚み2cm増えた程度です。

写真を撮っておくと、仕舞い方に迷った時に役に立ちます。(箱に図が無い場合)

部品構成はごく普通。納品時にPOPは要らんでしょ。

錆びてけつかる! 返品、いや、後で磨いておきましょう^^

35cm/7枚羽根は中心の方にもう一個筒が付いて、強化されています。

確かに風量多いです!(仕様は風量64m3/minとのこと)

※写真を見て気がついたのですが、土台の後・右側がちゃんと嵌っていなかったようです。

以前の扇風機との比較

今まで使っていた東芝のF-LG30X(2006年製)と比較してみます。

35cm扇風機はガードの部分と土台の部分が大きいのが分かります。

30cmと35cmの違いはこれくらい。

東芝のはリモコンを本体にはめて使うタイプ。ウチではリビングでリモコン操作は不要です。

東芝F-LG30X

何だかんだで12年目ですが、どこも異常なく使えています。よくある30cm/5枚羽根のACモーター駆動ですが、首振り角度を選べるところが気に入っています。

この機能が付いたDC扇風機が希望ですが、見つけられませんでした。もう売ってないのかも。

イオンを放出する機能付き。ただ、コレがありがたいと思ったことは一度もありません。

まとめ

35cm/7枚羽根は確かに強力です。強力な分、モーターにトルクが掛かるはずなので、消費電力は27Wと、DCモーターにしては大きめです。モーター音は「キュイ~ン」という高音で、ACモーターよりも精度が高いような印象を受けます。

POPは剥がして捨てました。このシンプルな色使いは中々イイと思います。

多分、足の親指でON/OFFするんだろうな。この位置なら割と簡単。

この部屋では最強以外で使うことは無いと思いますが、一番ゆるく回して消費電力は0W~3Wを行ったり来たり。(最強で27W)スイッチを入れた時、前回の強さが記憶されているので、基本的にON/OFFの操作のみになるかと思います。

(満足度:80)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『35cmDC扇風機購入』へのコメント

  1. 名前:OJISAN 投稿日:2018/07/27(金) 16:24:23 ID:c387f375e 返信

    35cmは大きいですね
    そうとうな風量がありそうです
    最強にすると、扇風機が後ろに倒れるかも・・・それは無いでしょう
    土台がはまってない、モータの軸が錆びている・・・情けなくて涙が出そうです
    DCモータだそうですけど、何ボルトで動作してるのでしょうね
    oink!さんなら改造しそうですね・・・期待します

    • 名前:oink! 投稿日:2018/07/27(金) 20:11:57 ID:703ae9970 返信

      一般的な30cmとの差はたった5cmですが感じる風量の差は大きいです。
      土台の後が嵌っていないのは単なる私のミスです。
      錆は何なんですかね。油は塗ってあるんですが・・・
      AC/DC変換は内蔵なので詳細は分かりませんが、24Vなのかな?
      この扇風機は特に弄らず、おとなしく使おうと思っています。

  2. 名前:えべす屋 投稿日:2018/07/28(土) 22:22:50 ID:9996009a2 返信

    昔は首振り角度が決められて良かったのに、最近は見ませんね。
    コスト削減で無くなったのかもしれませんね。

    • 名前:oink! 投稿日:2018/07/29(日) 08:00:39 ID:86fe4ef25 返信

      今までは狭い首振り角度にして使うことが多かったので、残念です。
      新しい扇風機では、首振りせずに遠くに置いて拡散するように使うと、似た使用感になりました。
      首振り角度調整はそれほどニーズが無かったのかもしれませんね。