スポンサーリンク

【高コスパ】4Kアクションカメラ AKASO BRAVE 7【レビュー】

もうすぐ発売のアクションカメラ、AKASO BRAVE 7を入手したのでレビューします。デュアルカラースクリーン、IPX8防水、6軸手ブレ補正、音声操作など、安いのに高性能。

横の上下ボタンでズームもできます。自撮りする時は前の液晶で確認できます。

AKASO BRAVE 7

前機種であるAKASO BRAVE 7 LEの兄弟機種かと思います。防水性能がアップして、防水ケース無しで水に沈めることができるようです。BRAVE 7は外部マイクが取り付け可能です。

箱の中身はカメラ本体の他に、カメラフレーム、液晶付きのリモコン、1350mAhのバッテリーが2個、各種マウントパーツ、USBケーブルなど。右の箱はオプションのマイクです。

マウント系のパーツがたくさん入っています。

これらのアタッチメントはGOPROと互換性があるのか、各メーカーとも共通のようです。

外部マイクはオプションです。USB Type-Cで接続します。

マイクはカメラに内蔵されていますが、この外部マイクを使った方が音は良いと思います。

まずは付属のUSBケーブルを繋いでバッテリーを充電します。

1時間ほどで充電完了。満充電でLEDが赤から青に変わります。

ボディは金属製なのか、ずっしり重いです。5,000円前後のカメラとは明らかに違います。

バッテリーは底の蓋を開けて差し込みます。

 

横の蓋を開けてMicroSDカードの挿します。4Kで撮る場合は高速タイプを使う方が良いかも。

 

リモコンも充電式です。こちらはMicroUSB。(ケーブルは付属していません。)

主な設定項目

撮影モードビデオ/スローモーション/タイムラプス/ACC連動/WiFi/写真/長露光/など
解像度4K30/2.7K30/1080P60/1080P30/720P120/720P60/720P30
ビデオエンコードH.264/H.265
ループ録画オフ/3分/5分/7分
スローモーション1080P90/1080P60/720P120/720P60
タイムラプスオフ/5分/10分/15分/20分/30分/60分/
露出補正-2/-1/0/+1/+2
ホワイトバランス自動/タングステンランプ/蛍光灯/日光/曇り夜明け
測光モードセンター/平均/ポイント
 ON/OFF手ぶれ補正/音声記録/音声操作/歪み補正/ダイビングモード/リモコンスイッチ/風切り音低減/WDR/など

各種設定

デフォルトでは英語に設定されており、メモリーを挿すとフォーマットするように英語のメッセージが出ます。

初めに言語を日本語に変更したほうが分かりやすいです。

ビデオの解像度は4K30fpsが最高です。

手ぶれ補正をONにしました。

リモコンスイッチもONで。リモコンを使った方が開始停止時ブレないと思います。

「風切り音を弱くなる」はOFFにしました。

 

リモコンはカウンター付きで使いやすいです。録画が開始されるとLEDが点きます。

自撮りする時は前面のLCDに切り替えます。

ボディ横の下向き三角矢印を長押しすると、ディスプレイが前後切り替わります。

取り付け方色々

初めにカメラフレームを取り付け、そこに色々なマウントパーツを組み合わせて固定します。

一番下のパーツはヘルメットなどに固定する用です。

まずはウチにあった古い三脚を使い、握ったり、三脚として使ったり、試そうかと思います。

音声は外部マイクを使ってテストしてみます。

外部マイクを使うと防水が効かなくなると思います。小雨程度なら大丈夫かも?

テスト撮影(ロケ地めぐり)

初めてなので勝手が分からないですが、アクションカメラなので外に出て色々撮ってみたいと思います。折角なのでTVドラマ等でよく使われるロケ地を撮ってきました。
※4K映像の品質はYoutubeで見て確認してください。


主な設定:解像度:4K30fps/手ぶれ補正:ON/ビデオエンコード:H264/歪み補正:OFF/広角:170°/風切り音低減:OFF/ISO:自動/WDR:OFF

4K30fpsで撮り、編集はMovie Makerを使い、4Kで書き出しました。(プロファイル改変)
風切音低減をOFFで撮ったため風音がボーボーうるさいです。

ロケ地(1)“ミクロボーイとマクロガール” のん/スチャダラパー/EGO-WRAPPIN’

ロケ地(2)レッドアイズ(第4話)木村祐一/亀梨和也/他

ロケ地(3)お迎えデス。土屋太鳳/福士蒼汰/他

まとめ

GO PROの半額以下で買えるAKASO BRAVE 7ですが、思ったよりもキレイな4K映像が撮れました。手ぶれ補正は三脚なしでもピタっと止まる感じです。夜の撮影は試していませんが、昼は十分キレイな映像だと思います。IPX8防水なので雨も問題なしです。WiFiで繋いでスマホで操作もできますが、スタンドアローンで十分行けます。

Pros

  • 4Kの映像がキレイ
  • 手ブレ補正が強力に効く
  • 前面にも液晶画面があり、自撮りする時に確認できる
  • 20,000円以下で買える
  • リモコンで操作しやすい
  • アクセサリーが豊富

Cons

  • シャッターや上下ボタンが重い(防水のため)
  • 音声操作は反応がイマイチ(リモコンが使いやすいので、無くても良い)
  • 内蔵マイクだと記録される音が小さい
  • 本体に1/4インチネジが無く、フレームの取り付けが必須

 

AKASO Brave 7 アクションカメラ
Brave 7

コメント

  1. 匿名 より:

    魚眼っぽい画角で端が歪んで酔いそうな動画にw

タイトルとURLをコピーしました