BMWルームランプを電球色に

BMW 318i (E46)のルームランプをLEDに交換したのは5年前。バッテリーの負担を減らしたいという目的だったんですが、当時はCool Whiteしか売ってませんでした。

左は元々付いていた5W電球。右がこの後5年使うことになるLED。(撮影は2012年)

この頃は白の方が「LEDだ」っ分かって良かった面もありますが、居住空間で白い光はわたし的にはどうもダメです。(と言いながら5年も使った訳ですが。)久しぶりにDealeXtremeを覗いて見たら、電球色も売ってるじゃないですか。*゚Д゚)

318iツーリングのインテリアライトは前後シートの上に各1個あります。ドアを開くと自動的に両方のランプが点くので、2つとも電球色に交換することにしました。

車用のLEDバルブはDXが一番品数が多いように思います。しかし安いですね。1個100円程。

左:前席用39mm、SMD5054×3  右:後席用42mm、SMD5730×4

T10ウェッジ作り

後席の適合ランプはT10ウェッジ球なので自作します。42mmフェストン球の口金を外し、T10ウェッジ球のボディを接着します。5年前に作った時と同じです。詳しくはこちら

このバルブはブリッジダイオード付きで極性なしです。無くても問題ないですけどね。

右の抵抗の上は口金を外す時にパターンが取れてしまいました。下が無傷で良かったけど。

電流計測

1W・60lmの方の電流は23.4mA。電力は12.7Vで0.3W程度ですね。

2W60lmの方の電流は66.1mA。 同じく0.8W程度

フロントルームライト交換

ドライバーを突っ込んで、テコにして前方向に押せば外れます。

開け方をいつも忘れてしまうんですよね(´д`ιι)。

続いてタッピンネジ2本を抜いて、レンズを外します。

交換完了。ところで、スイッチの両脇にLEDがある事に今になって初めて気が付きました。

ヘッドライトをONにすると点くんですね。同じようなLEDが灰皿にも付いていました。氵

Before

同サイズのSMD5054×3です。0.6W/60lm。

After

電球より色温度が高めでマイルドな感じ。ちょっと黄色っぽいかな。

リアルームライト交換

取り外し方は前席と同様にドライバーを突っ込んで外します。以下省略。

前席のWarm White 3SMDよりも明るく、色温度も高い(白っぽい)です。

Before

Cool White SMD5054×3

After

写真で見ると、違いがよく分かりません。でも以前よりWarmになってます。

後ろのLEDの方が少し白っぽい。どちらの色も思ったほど良くないです。(荷台から撮影)

(満足度:80)

【関連記事】

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『BMWルームランプを電球色に』へのコメント

  1. 名前:OJISAN 投稿日:2017/07/07(金) 15:39:35 ID:a59608717 返信

    BMWいいですね
    一生のうちに一回は乗りたい車です
    車は、もう16台くらい乗り継いでますのでこれ以上替えると
    離○されるかもです・・・おっかないです

    • 名前:oink! 投稿日:2017/07/07(金) 17:48:09 ID:a2b93d511 返信

      BMWって言っても13年経過車ですから。
      16台ですか。それは凄いですね。
      私は4台。1台を7年ぐらい乗ってます。
      >離○される
      それはおっかない・・・