犬のリード強化改造

いつも使っているリード(引き綱)のハンドル部分が切れてきたので、この部分を交換しました。交換するだけだとまたすぐに切れてきそうなので強化することにしました。

s-lead001

付け替えた強化ハンドル。

リードは犬のトレーナーがお勧めしていたモノなんで今後も使っていこうと思うのですが、持ち手部分に付いたスポンジの裂け目が日を追うごとに拡がってきています。

s-lead002

どう頑張ってもこんな風に切れてくるでしょう。でもこれで買い替えって訳にはいきません。

s-lead003

同じ長さのスポンジカバーをD2で買ってきました。(105円)

s-lead004

太さは約Φ20→Φ30に太くなります。(細いのも在ったけど長さが100mmと短い。)

s-lead005

スポンジを通すためにココをカッターで切って外します。

s-lead006

切った紐の代わりは以前ダイソーで買った[カラーコード 細]を使います。

ここからが今回のポイントです。スポンジの中にパイプを入れておけば以前のように端が切れてくることはないはず。パイプはダイソーのタオル掛け(Φ14)を切って使います。

s-lead007

スポンジの内側に接着剤をたっぷり塗って、乾く前の滑るうちにパイプを通します。

s-lead008

紐を通した後、先端を元のように接着剤と紐で巻いて固定します。

s-lead009

巻いた紐の上から接着剤を塗って固めたら完成です。

スポンジにパイプを通す時、最初ゴム系接着剤を半乾きにしてからやったんですが、パイプが引っ付いてスポンジが切れてしまいました。 結局スポンジをもう1個買ってきてやり直し。接着剤は[セメダインスーパーX]を使いました。塗ってすぐにパイプを通せばOKです。

(2014-12-01 /lead_kai)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル