クリップ式充電スタンド

セリアで買った携帯クリップスタンドにUSBケーブルと接点を取り付け、クリップ式の充電スタンドを作りました。

s-smasta101

コレの先端に接点を付けて009Z専用の充電スタンドにしたいと思います。

s-sma_chrg003

009Z専用卓上ホルダー(オプション)用の端子は横の中心から少し上にあります。

s-smasta102

この携帯クリップスタンドは真ん中を挟めばスタンドとして使えるんですが

s-smasta103

端子のところを挟むと傾いてしまいます。

そこでパイプを切って、クリップに接着しました。

s-smasta104

脚の接地面積が増えることでスマホが安定します。

s-smasta106

コレに接点とケーブルを追加すればクリップ式充電台となります。

接点とUSBケーブルの追加

s-chrcri002

電源コードは以前ダイソーで買ったipod用のデータケーブルを使うことにします。

s-chrcri001

コードを出すための穴を開け、この後パイプの端に板を貼ってふさぎました。

s-chrcri003

パイプにケーブルを通し、抜け止めをカシメます。

s-chrcri004

接点に繋がる穴にコードが通りました。

s-chrcri005

接点となるネジにコードを取り付けます。

s-chrcri006

コードが通ったのでこちら側にはふたをはめ込みます。

s-chrcri007

クリップ充電台完成です。

s-chrcri008

クリップ先端の2つのネジから5Vが供給される仕組み。

s-chrcri009

横向きに置いて安定しています。

s-chrcri012

縦置きもできます。これは純正の卓上ホルダーには出来ない技。

s-chrcri013

充電中を表す稲妻アイコンが点いています!

今回は接点の極性を調べるところが一番の山場でした。買って間もないのにスマホがお釈迦では洒落にならないですからね。壊れなくて良かった~!

【関連記事】

(2014-01-27 charge_clip)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル