スポンサーリンク

【TOTO】クリックシャワー調圧弁を新品に【交換】

閂式のシャワーを使う場合は調圧弁をつける必要があります。ウチの調整弁はもうすぐ30年になり、水抜き穴からチョロチョロ水漏れするようになったので、分解してみました。

両側に白い円形のキャップが付いた部品がTOTOのクリックシャワー用調圧弁

分解

はじめにシャワーのホースを外してから、調圧弁を外します。

そうしないとホースがよじれて、外すのが大変です。

 

この調整弁の品番はよく分かりません。漏れやすいとかで、あまり評判は良くない感じです。

 

白いキャップを外して中身を取り出します。多分パッキンがへたっているんでしょう。

小さい方のOリングがスカスカになっていました。

とりあえずOリングの寸法を測ってから、一旦組み戻して替えがあるか探そうと思います。

ところが、組み戻したら水がドバドバ吹き出すようになり、こりゃダメだ。

ということで、新品のクリックシャワー調整弁を買うことにしました。

 

一時的に調整弁を取り外し、ボタンを使わず、根元のレバーで開閉するようにしました。

調圧弁購入

後継品の[THJ6R]がamazonで3,000円ほどでした。

TOTO 調圧弁(クリックシャワー用)(THJ6後継品) THJ6R

 

元の横型よりもコンパクトに進化しています。

https://amzn.to/3Og5YMx

交換作業

交換するだけなんで、どうってことは無いのですが、パッキンを忘れずに。

締め付けトルクはそんなに強く締めなくて良いみたいです。

 

この上にシャワーホースが付くのですが、パッキンを忘れずに。

 

 

はい、組付け完了。

 

開閉操作も問題なしです。クリックシャワー調整弁を付けるとシャワーの水圧が下がりますがシャワーが壊れないようにするためなので、我慢するしかないみたいです。(満足度:70)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました