【ANTIFA】パンクロックと政治について【S.H.A.R.P.】

今日はちょっと政治的な事を述べたいと思います。アメリカの白人警官が黒人(ジョージフロイドさん)を死なせたという事件、人種差別に抗議するデモが世界中に広がっていますね。

そんな中でAntifa(アンティファ)が注目されていますが、Antifaといえばコレでしょ。

私の好きなOi! music界隈では有名な曲です。イタリアのLos Fastidiosってバンドが15年ぐらい前に書いた曲で、「Antifa Hooligans、集まって歌おう。俺たちの憎悪はナチのカスどもにぶつけよう。」てなことを歌っています。まあ言ってもパンクロックですから、良い子の音楽ではありません。

同じ曲をThe Oppressedも演ってます。

The Oppressedはもっと古くからのOi!/Skinsですが、こちらも人種的偏見と対峙しているバンドで、S.H.A.R.P.=Skinheads Against Racial Prejudiceを標榜しています。

スキンヘッズ=ネオナチ、白人至上主義者というイメージを持っている人は多いかもしれませんが、それは間違っています。多くのSkinsは真逆のイデオロギーなんです。

興味深いのはWikiでAntifa (United States)を引くと、ANTIFAとパンクロックやスキンヘッズとの関係がたくさん書かれていることです。(画像はChromeの機械翻訳です。)

現在ANTIFAは極左テロ組織って扱いになってますが、ついこの間までは乱闘好きのフットボールフーリガンですよ。敵はネオナチ・ホワイトパワーと警察。トランプ氏がAmerica Firstと言えば言うほどANTIFAは反発するんじゃないですかね。

一方、日本に目を向けると、なんだかねえ。純粋に人種差別に反対するなら大いに結構な話だが、ANTIFA「反安倍」とか「反憲法改正」とかを絡めてくるから話がややこしくなる。

渋谷で警官がクルド人に怪我させたって話もそう。A.C.A.B.を掲げるのはイイとしても、海外の形をデッドコピーして日本に持ち込んだって支持できないね。SNSで共有しましょう的な薄っぺらな感じもねぇ。アメリカの警察に対しての抗議であるなら異論はありませんが。

ANTIFA Japanはアベ=ファシスト/レイシストと決めつけてるけど、ちょっと無理があるんじゃないか?(もっとも私はトランプの言いなりケツ舐めの安倍政権を支持しませんが。)

C.R.A.C.もそう。もちろん在日韓国人へのヘイトはダメですよ。しかし難癖をつけるばかりの韓国政府や韓国の団体への抗議に対してもヘイトと言ってみたり、韓国応援団でしかない。

どっちもどっちだよな。一般市民にとっては迷惑なだけ。私としては、結果的に旭日旗を(ハーケンクロイツと同一視されるように)貶めていることが辛いのです。

簡単に右か左で分けられるものじゃないと思うんですよね。ていうか、自分でも何を支持したら良いのか?分からなくなってきた。

自分の考えを整理すると、

  • 反ファシズム、反レイシズム、反戦平和には全面支持。
  • 憲法9条を改正し、堂々と戦力保持を謳うべきだと思う。
  • 日本は対米自立を目指すべき。
  • 閣僚の靖国参拝には大反対。国の靖国神社への関与を禁じるべき。
  • 天皇は象徴で良い。

色々節操なく書いていますが、一番の問題は自分の考えに合う政党、団体が無いことです。

そうそう、The Oppressedが5年前に来日しようとした時、共演予定だった日本のバンドがネオナチ・Anti-Antifaであるという理由で公演中止になったんだよね。

日本人の多くはneo-NazisとかWhite Powerって言ってもピンと来ないんだろうと思う。

この分かりやすい韻の踏み方。最高!

※言い逃げでスイマセンが、コメントは要りません

タイトルとURLをコピーしました