プリンタインク考

インクジェットプリンターのインクはダイソーのリサイクルカートリッジを使っています。旧機種用のインクですが、店頭から消えそうで消えないので助かっています。

s-ink202

46番は顔料系。これが付くプリンタはもう作っていない模様。(写真は4年以上前のもの)

気に入っていた互換インクメーカーが倒産し、その後はダイソーのリサイクルインクを使っています。何と言っても純正インクの1/5の価格は魅力です。

s-ink201

この互換インクは残量が見える透明のインクタンクが良かったんですが・・・残念。

現在はダイソーのインクを使っていますが、まだ当分は売ってくれそうな雰囲気です。

s-ink209

パッケージが何度も変更されています。(左が最新版)

s-ink203

この製品は空になった純正カートリッジを回収して、インクを詰め替えて売っています。

s-ink205

リサイクルカートリッジということですが、ICもリサイクルなんですね。

s-ink206

説明にあるように、インクの残量表示は正確でないような気がします。

ダイソーインクの印刷品質は純正と比べ、特に劣っているような印象はありません。

プリンタメーカーは純正インクを使うと写真が綺麗で色褪せないと訴求しますけど、写真をインクジェットで出力したいとは思わないけどなぁ。

s-ink207

データをネットで送信して、5円でプリントした写真のほうが誰が見てもきれいでしょ。

最近プリンター本体の調子が悪くなってきたので、同じ中古品に買い替えました。

s-ep46prntr

どちらも千円で購入。手前が7年使ったPX-V780。こんなに黄変していたとは。

プリンタを安く売って、インクで稼ぐというビジネスモデルに乗せられてたまるか、と思っていたのですが、最近はメーカー各社ともインク補充タイプを主軸に置き、インクでは稼がず、本体価格を高く設定するという方向に移って来ているとか。この流れはイイんじゃないでしょうか。互換インクのお得感が小さくなれば、純正インクを買うでしょうし。

 インクのランニングコストを低く抑えた、新型のインクジェットプリンターが、各社から登場している。インクコストを低く抑えるということはメーカーにとって、従来型なら追加で購入されるインクカートリッジで得られた利益が減るということにほかならない。

46番の互換インクが市場から無くなったらプリンターも買い替えだな。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『プリンタインク考』へのコメント

  1. 名前:たら 投稿日:2017/09/08(金) 17:44:18 ID:4d4250dfd 返信

    個人でプリンター
    となると

    自営業で使う、紙の種類を変えて使う、近くにコンビニなどがない

    企業だと
    仕事柄使うということで
    わかるのですが

    やはり個人でも今はセブンイレブンで済ませられるので
    プリンターそのものが自宅でほしい
    と思えないのでは?と思っています

    グレーな事で使う人は別なんでしょうけど笑

    • 名前:oink! 投稿日:2017/09/08(金) 20:10:15 ID:05d3d309c 返信

      ウチは何かとプリンターを使うので、無いと困りますが、
      コンビニでプリントすることも多いです。
      証明写真は白い壁をバックに撮って、4~6枚並べてLサイズで
      プリントすれば30円で済みますし。
      >グレーな事
      やっぱり、ウチにはプリンタが必要です^^

      • 名前:たら 投稿日:2017/09/09(土) 23:37:02 ID:cfad18491 返信

        なるほど…

        他の方のお話も聞く限り
        きっと使う人、使わない人が
        顕著になるのでしょうね

        グレーなことで
        思いつくのが
        会社がインクがなくなったと表示してることに、疑心になり開けて量を計測したところたくさんあって

        インクをなんども買わせるための工作だった…
        というのが印象的でした

        • 名前:oink! 投稿日:2017/09/10(日) 07:53:57 ID:610bd8d8c 返信

          インクの残量は印刷回数をカウントしているだけ、というのをどこかで読んだ記憶があります。
          ヘッドが詰まって、全く印刷されなくてもインクの残量は減って行って、チャプチャプ音がしていても交換しなければならないってことが起きるんですよね。

  2. 名前:OJISAN 投稿日:2017/09/09(土) 09:53:38 ID:bdef8278e 返信

    う~ん
    そうですねぇ、以前プリンタのサービスをやっていた頃は
    使用頻度が低くてノズルが詰まって修理に来たのを覚えています
    修理が、よく来た時期はお盆の頃と年末が多かったですね
    ノズルのクリーニングをやれば、詰まりは改善するんですが
    弊害で、インクを大量に消費したんですよ
    今も同じですかね。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/09/09(土) 15:04:10 ID:a6c6bb832 返信

      家庭用としては年賀状で使って、その後次の年まで1回使うかどうかって
      感じの家庭も多いんじゃないでしょうか。
      そうなると、大してインクを使っていないのに目詰まりして、
      結局カートリッジ交換ってことになりそうです。
      クリーニングすると大量にインクが減るし、1本千円する純正インクは
      使ってられないですよ。

  3. 名前:オジジ 投稿日:2017/09/09(土) 17:39:25 ID:e3610c346 返信

    我家もプリンターは頻繁に使いますね
    以前は知らずに使い終わって電源を切っていたのですが 最近は入れっぱなしが良いようです
    時間の設定がクリアされ 電源投入の度にクリーニングを始めていました
    結局 廃インクタンクが一杯になり使えなくなりました
    廃インクタンクもネットで買えましたが 交換後のリセットプログラムが手に入らないので本体ごと交換しましたがアホらしかったです

    >グレーな事
    私はオフホワイトです(^^)/

    • 名前:oink! 投稿日:2017/09/09(土) 20:21:41 ID:a6c6bb832 返信

      電源を入れるとギーコギーコとインクを吸い出して、ヘッドをきれいにしている
      所を見ると、電源を入れっぱなしのほうがインクの消費は減りそうですね。
      ただ、ヘッドの蓋が開きっぱなしになるので、ヘッドが乾いてしまわないか心配です。
      私は逆に、忘れないうちに電源を切っています。
      でも廃インクが一杯になったら使えなくなるというのは合理的じゃないですね。
      リセットする方法はオープンにしてほしいものです。

      >私はオフホワイトです(^^)/
      え~~~
      私は裏技的な事を試してみたい派なので・・・
      空のインクタンクに食紅を詰めたら?とか考えております。

  4. 名前:電子工作好き 投稿日:2017/09/10(日) 02:29:55 ID:9caf279b1 返信

    こんばんは~
    なるほど、私も皆さんが仰るのと同じ悩みを抱えている一人です。
    私は2~3ヶ月に1回くらいの印刷頻度なのですが、
    ヘッドが乾いてしまって、いくらクリーニングを行っても白い縞が取れない…
    (しかも印刷している内に縞が増える)というイライラをいつも経験しています。

    正直、疲れました。もう我が家のプリンターの使用は諦めて、
    コンビニで印刷する事を中心にしよう…と決心して1年くらい経ちます。
    それに最近では、カラーレーザープリンターの価格がとても下がって来ています。
    A4版までの印刷の大きさで良ければ、1万円台から購入できるので、
    もういっその事、カラーレーザープリンターにしても良いかなぁ?
    とかも考え中です。(我が家では、余り写真は印刷しませんし)

    • 名前:oink! 投稿日:2017/09/10(日) 08:17:36 ID:610bd8d8c 返信

      コンビニのマルチコピー機は便利ですね。
      pdfデータが出力できるし、マイナンバーカードで住民票も出せるとか(試したことはありません)。セブンイレブンで入った自賠責の証書がマルチコピー機で出力したものっていうのには驚きました。

      カラーレーザープリンター、イイんじゃないでしょうか。
      ウチにあるのはかなり古い機種で、音がうるさくて電気を食いますが、それ以外不満はありません。最近のは小さくて静かで安くなっている点がイイですね。
      トナーなら、インクのように固まることも無いし、使用頻度が少なければ数年持ちますよ。

  5. 名前:wiskij 投稿日:2017/09/15(金) 03:52:50 ID:5817b72b7 返信

    46番の顔料インク、海外ではまだ扱っていて、ヤフーのネットショップから購入したばかりです。黄色インクはしっかり不透明な黄色してますし、他の2色も含め念のため紙に付けて濡らしてもにじみがないのを確認。

    私も写真はネットプリントにしてしまいます。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/09/15(金) 08:27:37 ID:500485e55 返信

      そう、顔料インクは水でにじまないのがイイですね。
      ただ、染料系より詰まりやすいような気はします。
      私は空になったカートリッジにアルコールを詰めて、
      クリーニングしたりしています。

      46番は送料込み100円台でも売っているので、
      ダイソーで買うよりもさらに安上がりですね。

      • 名前:wiskij 投稿日:2017/09/15(金) 13:40:59 ID:5817b72b7 返信

        こちらはブラザーのDCP-J952Nで、CD/DVDレーベル印字が必要だったこともあります。純正は黒のみ顔料ですが、全色を顔料にする際、残量が判りやすいようにインクカートリッジは透明なものを通販で購入しました。
        こちらも当初、時々詰まりが出て難儀したのですが、洗浄液カートリッジを数回適用した後、ベタ塗りになるような時は印字速度を遅くしたりすることで回避しやすくなりました。
        今はブラザー自身も全色顔料モデルを出していますね。CD/DVDレーベル印字が出来ないのが惜しい所ですが。

        • 名前:oink! 投稿日:2017/09/15(金) 22:08:52 ID:500485e55 返信

          透明なタンクはいいですよね。
          特に互換インクは残量の表示がいい加減なので、実際に目で確認できると最後まで使えるので無駄がありません。

          >ベタ塗りになるような時は印字速度を遅くしたり
          そんな高度な設定ができるんですか。3Dプリンタのレベルですね。