LUMINTOP IYP365

ルミントップの2AAAライトをレビューします。「IYP365」という名前なんですが、”in your pocket for 365 days”という意味だそうです。EDC(every day carry)ライトというコンセプトを明確に表現したライトと言えるかと思います。

s-iyp002

うさぎがトレードマークのLUMINTOP。箱は他機種と同様クラフト紙のもの。

s-iyp004

ペンライト本体の他、スペアOリングが2個入っています。

s-iyp003

取説は無く、箱の裏に特長と仕様が書かれています。

軽量コンパクトで基本機能が充実

【特長】

  • 日亜219BTまたはCree XP-G2(R5)搭載。2AAAから最大125lm~200lmの光束。
  • わずか128mm/23g。ステンレスのクリップ付き。
  • Mid/Low/Highの3モードはテールスイッチを押すか、ヘッドを緩締で切替可能。
  • 精密な表面処理のリフレクターはスムーズで効果的なビーム。
  • 両面ARコートされたレンズは打撃・衝撃に強く、透過率は99%。
  • 効率の良い昇圧回路により明るさ長持ち。
  • リフレクターの周りに蓄光リング付き。

【仕様】

  • LED:Cree XP-G2(R5) (or 日亜219BT)
  • 出力・ランタイム:3lm/50時間/・40lm/25時間・200lm/35分
  • 最高光度:900cd
  • 最長到達距離:60m
  • モード:Mid/Low/Highの3モード
  • サイズ:全長:128mm ヘッド直径:14.5mm ボディ直径:12.5mm
  • 重量:23g
  • 動作電圧:0.9~3V
  • 電源:単4電池2本使用
  • 防水性:IPX-8(2m)
  • 耐衝撃:1.5m
  • 付属品:Oリング

LEDの能力(lm・cd)はCREEの方が勝っているので、今回はCreeの方を選びました。

外観チェック

s-iyp005

黒に金が印象的。35年前のヤマハのバイクにあった”Midnight special”を思い出しました。

s-iyp006

ひんやりスベスベの表面が気持ちいいです。

s-iyp007

LEDはCree XP-G2(R5)。リフレクターはオレンジピール。蓄光リングが光ります。

s-iyp008

テールスイッチがフラットなので蝋燭のように立てられます。これはイイ。

s-iyp009

前、胴体、後ろに分かれます。金色のリングは放熱の機能はなく、装飾だと思います。

s-iyp011

電池は前側から入れます。電池は+が前になります。

s-iyp010

テール側からは電池を入れられないようになっています。

s-iyp012

全長:128mm ヘッド直径:14.5mm ボディ直径:12.5mm 重量:23g

近いテイストのライトとしてThruNite Ti4と比べてみます。

s-iyp014

IYP365の方が少し短いです。能力は数値的にはThrunite Ti4の方が多少優れていますが、使った感じはほぼ同等レベルです。IYP365は立てられる事と、蓄光リングが付いていることがポイントかと思います。Ti4はストロボ付きなのがポイント。モード切替が明るくなる方向か暗くなる方向かの違い、デザインは好みで選べば良いかと思います。

テールスイッチはフラットな金属製です。1.5mm程度のストロークがあります。

s-iyp016

左はLumintop Tool Ti。このタクトスイッチの操作感には負けますが、IYP365はボタンが大きいので親指に当たる感触は優しいです。

日常使用で十分な200lm

3m先の壁をHighで照らしてみました。(1/60 f8 iso1600)

s-iyp020

実用に十分な明るさです。

1m先 (1/60 f6.3 iso3200)

iyp019bLow:3lm(50時間)   Mid:40lm(25時間)   High:200lm(35分)

総評

IYP365というネーミングの通り、いつでも使える、いつも携帯しておきたいライトです。スペックは特に明るいとか、ランタイムが長いというわけではありませんが、不足はありません。このライトの売りは「いつでもどこでも」だと思います。価格的にも気軽に買える値段です。胸ポケットや筆入れに入れておいて、さっと出して使いたいライトです。

あと思ったのは、ペンライトはつるっとしたボディのほうがポケットにスムーズに入るのでイイということ。ゴツゴツしたハードなライトは好きですが、実用を考えたらこういうデザインが理にかなっていると思います。女性をターゲットにしたというより、IYPを目指したらこうなったということじゃないですかね。日常使いのライトとしてお勧めです。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『LUMINTOP IYP365』へのコメント

  1. 名前:電子工作好き 投稿日:2016/07/23(土) 20:45:35 ID:94c9258dc 返信

    こんばんは~

    LEDライトネタが続きますね。これは細くて長いタイプなので、私なら
    ペンケース辺りか、車のダッシュボード辺りに入れておく使い方かなぁ?
    胸ポケットに入れておく使い方だと、ちょっとハミ出しそうです。
    厚手のジャンパーの胸ポケット辺りなら、収まりが良いかな?
    電池1本タイプより明るいので、用途は広がりそうです。AAAx2本仕様のライトって
    結構と有るんですね。(私はAAx2本が主流かと思っていました)

  2. 名前:oink! 投稿日:2016/07/24(日) 07:40:01 ID:70e61f81c 返信

    電子工作好きさんこんにちは。
    胸ポケットにペンが差し込める穴が開いてたりしますが
    あそこに挿してクリップで留めればしっくり来ると思います。
    ズボンのポケットなら1AAAがいいですね。

    私は、ガッツリ使うなら2AAか18650が一番バランスがいいと思います。
    ただ、いつも携帯するには少し大きいので、2AAAはその点負担なく使えますね。

  3. 名前:つくし 投稿日:2016/07/24(日) 15:26:02 ID:e04806b0e 返信

    こんにちは。
    RSS登録させていただきました。

    私もこのライトを使いました。
    Highモードだとヘッド部分があたたかくなりますよね。
    Highモードでの長時間の点灯は控えたほうがいい気がします。

  4. 名前:oink! 投稿日:2016/07/25(月) 07:40:44 ID:098ab2541 返信

    つくしさん、こんにちは。
    RSS登録ありがとうございます。
    ヘッド部があたたかくなるというのはこのライトに限ったことではないと思います。
    私はあまり気にせず使ってます。(そもそも長時間点けることはそんなに無いです)

  5. 名前:鍛冶屋 投稿日:2016/07/25(月) 08:05:33 ID:13409b35b 返信

    お早うざんです oink! さん

    >35年前のヤマハのバイクにあった”Midnight special”を・・・
    こう言うの、ニヤッと来ますね^^)。

    ところで...コメントにメールアドレスを入力する件。
    [設定]→[ディスカッション設定] に、
    [コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする]
    項目がありますが、それのチャックを外しても記入求められますか?。

  6. 名前:oink! 投稿日:2016/07/25(月) 08:19:29 ID:098ab2541 返信

    鍛冶屋さんこんにちは。
    ”Midnight special”まあ分かるひとには分かる・・
    当時、真っ黒でカッコいい~って思いました。

    [コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする] 早速外しました。
    「*必須です」っていうのが消えましたですかね。
    こんなところで設定できたとは。ありがとうございます!
    他にも気になるところがありましたら、ぜひぜひご指摘ください。