Bang goodでお買い物

前々から試してみたいと思っていたBang goodですが、さて何を買おうか。とりあえず、まだ使ったことのないフィラメント型LED電球を買ってみることにしました。

このBang goodロゴはどう見てもアレのパクリですな。

まずはアカウント登録

他のショッピングサイトもだいたい同じですが、ここでは(1)ニックネーム、(2)メールアドレス、(3)パスワードを登録します。

認証画像を入力後ボタンをクリックすると、登録したメールアドレスに本登録用のリンク付きのメールが送られてきます。

あとは届いたメールのリンクをクリックすればアカウント登録完了です。

bang goodとは

私が今までに利用したことのある海外ショッピングサイトはe-bayに始まり、DealExtreme、AliExpress、DHgate.com、Gearbestなどがあります。

e-bayとAliExpressは楽天市場のようなモールですが、bang goodを含め、他はヨドバシ.comのようなひとつの店舗です。それぞれの店に強い分野がありますが、bang goodはラジコン系が強いという話もあるようです。

bang goodを調べていてこれはイイと思ったのが保証システムです。中でも3 Day Product Guaranteeは、もしも届いた商品が破損していたり、不良品だった場合、商品到着後3日以内に写真やビデオで撮ってデータを送れば返金または再送してくれるというもの。

大体$70以下の商品なら送り返す必要は無いということなので、今までなら「送料と手間を掛けるぐらいなら・・」と諦めていた安い商品でも、返金・再送を請求しやすくなります。

フィラメント型LED電球

初めてのフィラメント型LED電球は調光(dimmable)タイプの電球を買ってみることにしました。電球色を選んでおけば白熱電球と同じ雰囲気で使えるんじゃないかと期待できます。

電圧を下げれば暗くして使うこともできるので、高出力な8Wの方を選択。

スペックの概要

  • 色温度:2700~3200K
  • 消費電力:8W
  • 全光束:850lm
  • 発光効率:85以上
  • 演色性:CRI80以上
  • 力率:0.9以上

60W級の電球が8Wで点くイメージです。

購入手続き

プラス$1.3でトラッキングが付けられますが、無くてもいいでしょう。合計$5.09。

Paypalの口座に持っている米ドルを使うことにします。一番利用するAliExpressだとpaypalが使えないので、こういう機会にせっせと消費します。

配送先を英語表記に変更してから、[同意して続行]。

上の画像は支払った直後の状態ですが、翌日には出荷になっていました。早い!

商品到着

出荷から10日後に無事到着。シェルパック+ボール紙の箱、さらに発泡材で包まれていました。梱包は全く問題なしです。早速スライダックを通してコンセントに繋いでみました。

中々いい雰囲気です。フィラメントっぽさは合格です。

電圧を下げて行くと、75Vぐらいで消えます。調整範囲は狭いです。

もっと手軽に調光できないものかと、試しに持っている半田ごて用のコントローラーを使ってみましたが、全く調光できませんでした。

100Vだと、かなり眩しいです。電球ほどでは無いですが、ガラスの表面が暖かくなります。明るさや色味は白熱電球とほとんど変わりない雰囲気です。

電圧を下げて行くと、フィラメント1本につき20個ぐらいの点々が見えます。

感想・まとめ

フィラメント型LED電球は見た目は白熱電球ですが、消費電力が1/10程度というのが最大の特徴かと思います。この製品の仕様は8Wですが、ワットチェッカーで測ってみると、5Wでした。スライダックを通すと、電圧が100Vで12W、85V以下(電源を切っても)は8Wでした。

LEDを光らせる回路は口金の中に入っているみたいですが、電球と同じようにガスが入っているので、分解は難しいです。調光するにはDCだと簡単なんですが、DC用のフィラメント電球ってまだ市販されてないんですかね?USB(5V)のフィラメントタイプが出て来てもおかしくないなって思いました。

フィラメント型LED電球は電圧を下げて薄暗く点灯させると、いい雰囲気です。スライダックのような大げさな物を使わず、簡単に85V位で使えるといいのですが、何かいい方法は無いでしょうかね?どなたか詳しい方、ヒントください<(_ _)>

Bang goodについての感想は、「悪くはないけど、ここが一番というほどでもない」かな。価格はAliよりも全体的に高めな印象です。GearBestと比べると、価格は同じぐらいで、品数では負けているかなって感じ。買い物の都度、比較して使うのが良さそうです。面白い商品や、ここでしか買えない物があれば、また利用してみようと思います。

 
 
 
スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『Bang goodでお買い物』へのコメント

  1. 名前:まっくんち 投稿日:2017/07/01(土) 17:32:15 ID:bcb647a06 返信

    山菱電機のSCRスライダーなんてのがあるようですが、いかがでしょう。
    スライダックの半導体素子を使ったAC調整器。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/07/01(土) 21:22:37 ID:f65426bec 返信

      やっぱりコントローラー的な物を買うのが早いですかね。
      SCRスライダーというのは知りませんでしたが、普通の調光コントローラーで3-4000円ってところですね。
      ありがとうございました。

      • 名前:まっくんち 投稿日:2017/07/01(土) 21:49:47 ID:bcb647a06 返信

        LED程度の電流であれば、やはり、調光スイッチが手軽に入手可能ですよね。

        • 名前:oink! 投稿日:2017/07/02(日) 09:06:44 ID:f4b1b0edd 返信

          banggoodを見ていたら、$2~6ぐらいで見つかりそうな雰囲気です。
          220VAC用だとどうなんでしょね。

  2. 名前:OJISAN 投稿日:2017/07/01(土) 21:21:27 ID:8deaa614e 返信

    う~ん
    すごいですね、こんなLED電球があるんですね、まるで普通の電球ですね
    電圧を下げる方法ですか、アナログ人間ですので
    スライダックくらいしか思いつきません
    お役に立てずごめんなさいです。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/07/01(土) 21:40:09 ID:f65426bec 返信

      フィラメント型のLED電球はこの2-3年で一気に増えましたね。
      遠目に見たら電球ですよ。
      直流なら割りと簡単ですが、交流の電圧を弄るのは難しいです。やっぱり製品を買ったほうが早そうですね。