アロマディフューザー

アロマディフューザーをレビューします。平たく言うと、LEDのイルミネーションが付いた、小型の超音波式加湿器です。

s-aromadiff001

CroLED 300ML アロマディフューザー 取扱店:SellecTop JPさん

商品概要

s-aromadiff002

本体、ACアダプター、計量カップ、取説(英語)、取説(日本語・ペラ紙)

最初写真を見た時、↓こういう加湿器を想像したのですが、これらよりだいぶ小さいです。

↑こういう加湿器は水タンクの容量が3~4Lで、加湿能力が200~330l/hぐらいです。

アロマディフューザーの大きさはこれぐらい。ココナッツぐらい?

s-aromadiff003

タンク容量:300ml  加湿能力:30ml/h。

裏の電源コネクタにACアダプターを差し込みます。

s-aromadiff014

ゴム足がしっかりしていて滑らないのがイイです。

s-aromadiff004

本体下側に水を入れ、上の蓋をして(乗せるだけ)使います。

s-aromadiff005

カップ1杯150ml。

s-aromadiff006

注水。一円玉みたいな所が振動します。

s-aromadiff008

MAX(2杯=300ml)まで入れるとこれぐらい。

s-aromadiff009

右のボタンを押すと、LEDが光り、霧が出て来ます。

アロマディフューザーなので、アロマオイル(アルコール系)を入れて使います。

s-aromadiff010

100均のスプレー式の消臭剤をシュッとやるのでもOKです。

操作方法

◆右のボタンを押すごとに30秒間欠→2時間後OFF→4時間後OFF→連続運転→電源OFFの順番に切り替わります。また、3秒長押しでも電源OFFになります。

◆左のボタンを押すとレインボーで始まり→緑(明)→緑(暗)→紫(明)→紫(暗)という感じで色が変わり→最後はLED・OFF。また、3秒長押しでもLED・OFFになります。

s-aromadiff015

操作自体は簡単。左のボタンのみ押せば、単なるイルミネーションライトとなります。

s-aromadiff011

霧の強さはこれぐらい。水がたくさん入っている方が強いような感じがします。

おまけ

中はどうなっているのかというと・・

s-aromadiff012

超音波振動で、水が激しく跳ねています。動作中に蓋を外すと、周りがビショビショになるので開けない方がいいと思います。LEDは水タンクの下に仕込まれています。

レビューには相応しくありませんが、バッテリーから12V(14.3V前後)でも動作しました。(※正しい使い方ではないので、当然ですが保証外、自己責任で。)

s-aromadiff016

3Dペンで作ったABS製L型プラグ(2.1×5.5のロングタイプ)

まとめ

イイ香りとイルミネーションが楽しめ、小型ながらアロマディフューザーとして十分機能します。加湿器として見ると、30ml/hなので大した能力はありませんが、湿度計を見ると、意外と効いている感じです。少なくとも、自然気化式やUSBの加湿器以上の能力がありそうです。デスクサイドや枕元に置いて使えば、リラックスでき、喉にも良さそうです。

良い所:

  • いい香りを拡散するのに十分な能力
  • 加湿能力もまずまず
  • タイマー付きなので、切り忘れても安心
  • 水が無くなると電源OFFになるので安全
  • 取説がしっかりしている

イマイチな所:

  • ミストの強さが調節できない
  • 木目シート(下側)が透ける

スポンサーリンク
336×280 レクタングル