ダイソーの水性塗料で家の外壁を塗装する

先月エアコンを新しいものに交換した際、配管化粧カバーを取り外したら外壁塗装の塗り残しが露出してしまいました。この不細工な状態を直そうと思います。

この家は元々白い壁だったようです。

ダイソーの水性塗料

本来ならば使わなくなった化粧カバーを全て取り外すべきですが、上の写真のように白い部分が露出するのでかなり面倒です。そこで今回露出した部分だけを塗り直すことにしました。塗料は家全体に塗られているのと同じ弾性塗料を塗りたいところですが、ほんの少量なので水性塗料を使うことにしました。

買ってきたのはダイソーの水性塗料。普通のアクリルエマルジョンです。

まずは調色です。上の2色を混ぜてみましたが全然近い色になりません。納得いかず、黒と黄色を追加で買ってきました。二度手間ですねえ。

上の円いモノが目指す色見本。下の一番左が2色で調色した全然違う色。

エアコン化粧カバーのエンドキャップ

化粧カバーの端部が開いたままなので、雨が入らないように、ここも何とかしたい。エンドキャップが売っていればそれを付けようと思ったのですが、見つからなかったので接続用のパーツにフタを付けたモノを作ることにしました。

本体の材質と同じ塩ビの下敷きを98円で購入。これを貼り合わせて使いました。

サフェーサーを吹いて下地完成。

刷毛先で叩くようにして、コッテリと。かなり似た質感になりました。

タッチアップなら十分使える

ん~。ちょっと黒が多かったかな。遠目に見れば全然問題なし。まあ70点ってところか。

タッチアップ程度ならダイソーの水性塗料でも十分使えると思います。

(2011-10-11 /tosou)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル