スポンサーリンク

【エコロジー】節水便器に交換したら水道代が激減!!!【エコノミー】

節水型便器に交換したら水の量が大幅に減るのは分かっていましたが、まさかこれほどとは。予想以上のエコさにびっくりです。

1年で49m3節水でき、金額で12,828円浮きました。

1年前に施工

2021年12月にDIYで便器を節水型に交換しました。

【DIY】TOTO節水便器ピュアレストQRに交換【2台目】
2階で使用中のウォシュレットから水が漏れるようになりました。一体型なので、ウォシュレットのみ取り外すことができません。便器ごとDIYで交換することにしました。 25年以上前の便器は大量の水を使います。これを節水型の"ピュアレス...

便器の他に床材、フランジ等の材料を含めると、全部で39,000円ほどかかりました。

 

ピュアレストQR リモデルタイプに交換。

出典:TOTO 住宅&パブリックカタログ 2022 (P.123)

20世紀の便器は1回流すごとに 13L使っていました。

新しいピュアレストQRは、大4.8L / 小3.6L と、約71%節水できます。

水道の使用量

交換前3年間の水道使用量を調べてみると、36m3前後です。(最小33m3~最大39m3

使用量前年同月比年間使用量前年比平均使用量
20192月38+2
令和元年4月330
6月37+3
8月35-1
10月34+1
12月35-1212+435.3
20202月380
令和2年4月35+2
6月370
8月37+2
10月33-1
12月37+2217+536.2
20212月39+1
令和3年4月350
6月38+1
8月39+2
10月36+3
12月36-1223+637.2

(単位 m3) ・2ヶ月ごとに締め ・年間の使用量は増加傾向

便器交換後

使用量前年同月比年間使用量前年比平均使用量
20222月30-9
令和4年4月32-3
6月28-10
8月29-10
10月28-8
12月27-9174-4929.0

結局、平均使用量は29m31年間で49m3も水の使用量が減りました。

予想は外れた

【エコ】節水便器に替えたら水道代が下がった【節約】
節水便器に替えたら確かに水道代が下がったというレポートです。 昨年12月、DIYでTOTOの便器に交換しました。 ピュアレストQR TOTOの安いクラスの便器です。古い規格の便器から交換する場合は「リモデルタイプ」...

[4月時の予想]2ヶ月で5m3節水できたとして計算

1m3あたり262円なので×5で、▲1,310円。 1年で▲7,860円、 5年で▲39,300円。

1年経って計算してみると、実際には2ヶ月で8m3節水できました。

金額換算すると、1年で▲12,828円、 3年で▲38,484円。

3年で便器代回収できます! 20世紀の便器は今すぐおさらばするのがお得です。
注)自分で取り付けた場合

 

ウチの水道・下水道料金表(税・割引含む)

29m³30m³31m³32m³33m³34m³35m³36m³37m³
7,416円7,678円7,939円8,201円8,463円8,566円8,987円9,248円9,510円

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました