スポンサーリンク

Priori3LTE用オリジナルQiケースを作る

先日買ったQiレシーバーを使って、オリジナルQiケースを作りました。ほとんど使うことの無い、お古の安スマホなんで、いじって遊びます。

スマホはFreetelのPriori3 LTE 4.5インチ Android 5.1 自作Qiケースを装着して充電中。

ケースを2つ調達

純正のハードケース(売れ残り)を買いました。3年ぐらい前の機種なんでもうこんな柄しか残っていないのですが、切ったり貼ったりするので、まあいいでしょう。

ビックカメラで300円ぐらい(送料無料)。ポリカーボネイト製だと思います。

UVインクジェットでケースの内側にウロコ状の柄を付けているみたい。

もう一つのケースは間違えて買った5インチの兄弟機種Priori 3S LTE用。少し大きいです。

加工

純正ハードケースをプラカッターで四角くくり抜いて、その外側に少し大きい白いケースを貼り付けようと思います。

本体の外側にQiレシーバーを付け、ケースをくり抜いてQiレシーバーの厚みを逃します。

こうすれば純正ケースが浮く事無く、きっちり嵌められます。

その上に白いカバーを貼り付ける目論見。上下をカットして繋ぎ合わせます。

白いカバーの長さを調節して、カメラとスピーカーの孔位置が合うようにします。

最初に白いカバーを接着して仕上げます。

2つのケースを二塩化メチレンで接着して、オリジナルQiケース完成です。

表側はこんな感じ。

隙間なくピッタリ。

ケースを嵌めた状態。合わせ目の筋が見えるのがちょっと惜しいところ。

Qiの機能も問題なく、1時間ほどで満充電になりました。

まとめ

後付のQiレシーバーをスマホに繋ぎ、ケースの内側に隠そうとしても、レシーバーの基板の厚みがあるため、どう頑張っても市販のハードケースはきっちり閉まらず浮いてしまいます。

きっちり閉まるようにするにはケースを2枚使って貼り合わせることです。今回は外側のケースを間違って買ってしまったため切って貼るという手間がありましたが、内側と同じケースを使えば周りを切るだけで綺麗に作れると思います。

FreetelのPriori3 LTEに限らず、その機種専用のハードケースを2つ用意して切り貼りするだけです。少し前のQi未対応のiPhoneなら、ケースが100均で買えるので安く手軽に作れますね。スマホを無線充電するにはQiレシーバーが内蔵されたケースを買うという手もあります。

iPhone SE and Qi 購入
iPhone SEを買いました。SE2が出るのか出ないのか?・・・どうでもいいです。高価なデジモノはいつも数年遅れな型落ちを安く買う主義なので、まぁ完全にラガードです。 一番興味があったのが、Qiでのスマホ充電。これなら面倒臭...

市販品ですが、コレ中々イイですよ。↑

コメント

  1. ojisan より:

    相変わらずお見事な作業ですね・・ほんと弟子にでもなりたいですよ

    今、水をくみ上げるためにアクリル板でポンプを作っていますが・・ですよ
    四角く切ったつもりがゆがんでいて、隙間が開いていたり
    まるがゆがんでいたりで、もうどうしましょうって感じです
    まあ、目も老眼でダメですけども、それよりも根本的に
    ダメみたいな感じです
    どうしたらきれいに正確にできるんでしょうね?

    • oink! より:

      いつもありがとうございます。
      でもこれは定規を当ててPカッターで溝を掘るだけなんで
      どうってことは無いです。
      気を付ける事と言えば定規が動かないように押さえることですかね。

      アクリルなら、プラリペア(もどき)で隙間を埋めるとか。
      シリコンシーリングでシールするとか。
      機能的には何とかなるのではないでしょうか。

  2. mytoshi より:

    一枚目のスキマに部品を設置するハードケース二枚重ねアイデアは流石です!
    厚みが増すのは若干残念ですが、動画や音楽再生でたまに使う程度なら気にせず済みますね。

    私の方は、追加注文したQiレシーバーが1カ月経過しても届かず、送信機との組み合わせや受信コイル二枚重ねによる電流違いの確認実験が進みません。実験後は、たまにワンセグを見るだけの余っているガラケーで使う予定なので遅れても問題無いのですが。

    • oink! より:

      このカバーだと充電が楽なのはとてもイイのですが、このスマホはバイク用ナビ以外で使うことが無く、結局はホルダーを付け替える必要があるんですよね。ホルダーもQiを付けようかと考えています。

      そうですか。まだ着きませんか。ここはじっと我慢しかないですね。

タイトルとURLをコピーしました