激安A3カラーレーザープリンター購入

15年使ったA3カラーレーザープリンター(EPSON LP-8800C)がとうとう動かなくなったので、さっさと諦めて最新機種に買い替えました。

買ったのは、エプソンのLP-S6160。予想はしていたけど、デカイです。

LP-8800Cがお陀仏

先日分解清掃したLP-8800Cですが、「サービスヘレンラククダサイ E526」 ってエラーメッセージが頻繁に出るようになりました。こうなるともう手に負えません。

修理したら5万円ぐらい掛かるのかな?もう十分です。とっくに元を取ったでしょう。

プリントも全体が黒ずんで、綺麗に出なくなってしまったし。

うるさいのでガレージに置いてました。

2002年頃から使っている、現役カラーレーザープリンター EPSON LP-8800Cです。最近紙詰まりエラーで止まってしまうので、分解修理...

Epson LP-S6160

コレを選んだのはまず第一に低価格なこと。購入価格は3万2千円ぐらいでした。15年前に買ったLP-8800Cは23万円ぐらいしたので、実に1/7ですよ!

4人以上で運んでくださいとありますが、佐川のお兄さんは一人で運ぶ感じでした。(落とされても嫌なので、手伝いましたけど。)

手前はトナー、感光体など消耗品が入った箱です。

開封

40kg以上の重量を支えるため、下の台座(ダンボール製)もかなり頑丈に作られています。

一人で持ち上げるのはきついですが、片足ずつ移動するならできそうです。

スターターキットにはトナー、感光体、電源ケーブル、ドライバCD、セットアップガイド

トナーは小さいです。以前の(LP-8800Cの)トナーは賞状の筒ぐらいの大きさでした。

トナー・感光体のセッティング

セットアップガイドに従って、トナー4個、感光体ユニット4個をセットします。

左の蓋を開けて各色トナーをはめ込みます。

各トナーのレバーを上に動かして、ロックします。

感光体もCMYK各色セットします。光を当てない方が良いので、ササッと済ませます。

仕様

  • 解像度:600x600dpi 1200x1200dpi (9600×600 dpi)
  • プリント速度(A4カラー片面):25ページ/分 (8ページ/分)
  • ウォームアップ時間:15秒 (330秒)
  • 寸法:499.5mm×538mm×422mm (650mm×647mm×554mm)
  • 本体重量:41kg (70kg)
  • インターフェイス:1000Base-T、USB2.0 (USB2.0)
  • 標準RAM:1024MB (32MB)
  • 消費電力(最大/平均/待機/スリープ):1120W / 460W / 57W / 2.12W     (1100W / 550W / 240W / 30W)
  • 騒音(印刷時 / レディー時):54.4dB/ 19.5dB (54.8dB / 38.3dB)
  • 製品寿命:5年/60万ページ (5年/18万ページ)

※カッコ内の数値はLP-8800Cの場合

Pros & Cons

Pros

  • 価格が安い
  • 動作音が静か
  • ウォームアップが速い
  • メモリー1GB、LAN接続が標準装備
  • 印刷品質は綺麗
  • 軽量小型化されている

Cons

  • トナーがすぐに空になる
  • 全体的に華奢で、樹脂が折れそう
  • 純正トナーが高い

まとめ

新しいプリンターは15年前の1/7程度の価格で買えます。音が静か(感覚的には旧機種の半分以下)で、部屋に置いても全く気になりません。また、ウォームアップの時間が20秒程度で、スイッチを入れてすぐに印刷できます。(旧機種は5分ぐらい待つ必要がありました。)メモリーも標準で1GBあり、何も問題ありません。

旧機種のLP-8800Cはトナーや感光体の在庫があったので、騙し騙し使ってきましたが、こんなことなら、もっと早くに買い換えるべきだったと思います。

動画(プリントの様子)

スイッチを入れてから準備完了までと、印刷コマンドを送って排出までを動画に収めました。

このレーザーの速さ、手軽さを体験すると、すぐ目詰まりするインクジェットはもう使おうという気が起きません。トナーと感光体がもう少し安ければ言うこと無いんですけどね・・・。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『激安A3カラーレーザープリンター購入』へのコメント

  1. 名前:鍛冶屋 投稿日:2018/10/01(月) 15:58:29 ID:62752b6d8 返信

    >購入価格は3万2千円ぐらいでした。
    完璧に原価割れしてますよね。
    コピー機やプリンターは、過激な価格競争の末に本体での儲けは諦めて消耗品で元をとろうってんで、これでサードパーティなんか使われた日にゃメーカーもやってらんないっすね^^;)。

    しかし、コピー機の動作原理(レーザープリンターも同じ原理)って、ホント凄いですよね!。よくこんな機械が動くものだと感心します。しかもカラー機は、それを3回も繰り返してんですから・・・もう神業です。

    • 名前:oink! 投稿日:2018/10/01(月) 17:29:51 ID:366360965 返信

      インクジェットもそうですが、ウチの場合は本体もインク・トナーも安い互換品の方を買っているので、メーカーからしたら一番嫌な客でしょう。
      しかしレーザープリンターはよく出来ていますね。前回刷った図柄が残らず、次の図柄がすぐに刷れるっていうのは中々凄いと思います。
      15年前の機種から基本的な仕組みは変わっていないと思いますが、いろいろ簡素化されている感じです。歯車が欠けたりしないとイイんですけどね。

  2. 名前:OJISAN 投稿日:2018/10/02(火) 12:47:56 ID:d8723f7ec 返信

    すごいですね
    レーザープリンタにしても、コピーにしても原理は一緒ですが
    レーザ光線を、鏡に当てて画を描いてるんですが
    よくそのタイミングが合うと思います
    発明した人はきっと宇宙人???

    • 名前:oink! 投稿日:2018/10/03(水) 07:36:30 ID:eb187b0bf 返信

      粉を紙に乗せてを4回やって、定着させてを1分間に25回ですか。
      人間には出来ませんね。

  3. 名前:しん 投稿日:2018/10/09(火) 15:36:49 ID:5b14a641b 返信

    A3のカラーレーザーがそんなに重いのにびっくり。
    A4は持っているのですが、まさかと。
    でもなんか欲しくなっちゃう。

    • 名前:oink! 投稿日:2018/10/09(火) 22:16:42 ID:6607dc859 返信

      40kgのものを一人で持ち上げるのはかなりきついです。
      15年前のモデルは70kgですから重いなんてもんじゃないですね。
      でも1台あると便利ですよ~ 場所取りますけど。