スポンサーリンク

【ロリポップ】ハイスピードプランに契約変更【値上げ】

このWEBサイトもそうですが、ロリポップのサーバーを借りています。これまでは月550円のスタンダードタイプだったのですが、これを月825円のハイスピードタイプに変えました。

画像引用:https://lolipop.jp/high-speed/ 価格変更に絡めて速い方を契約しました。

Lolipopのサーバー

かれこれ5年半ほど借りています。理由は安いからです。毎月550円、6ヶ月3,300円のスタンダードプラン契約です。これが新契約から、6ヶ月4,290円 (715円/月)に上がるとのこと。

1.3倍の値上げです。 ハイスピードプランだと12ヶ月で550円の1.5倍、825円/月。

画像引用:https://lolipop.jp/pricing/ 何も変わらず値上げになるよりも、速くなって値上げの方が良いかと思って、ハイスピードプランの12ヶ月契約に変更しました。

1年契約で9,900円。

ハイスピードプランの良さは、PHPがLiteSpeedという一点に尽きます。

変更で心配だった点

サーバーを移すことになると、アクセス不能になったり、画面が真っ白になったりすることが一番の心配ですが、PHPが変わったからと言って特に不具合は出ませんでした。変更後に何か設定をいじる必要はなく、余計な心配だったようです。

スタンダードプランではPHP7.4のモジュール版だったのが

ハイスピードプランに変更後は、7.4LiteSpeed版に変わりました。

8.0というのも選べるみたい。エラーが怖いので、じっくり対応しようと思います。

爆速に変わったか?

ハイスピードプランに変更する目的はWEBサイトをサクサク表示させるためです。

PageSpeed Insightsでプラン変更前後を測って、比較してみました。

デスクトップではハイスピードプランの高速性能を発揮しました。

ハイスピードプランに変更後、サーバーの応答時間の問題が消えてます。

一方、モバイルの方は全くダメです。

数値が変更前より悪いって・・・

以前から分かっていたことですが、画像を読み込むのに時間が掛かっています。

スマホ向け対策

適切な画像サイズに変更するWordPressプラグインとして、EWWW Image Optimizerを入れていますが、無料版だと圧縮が弱いってことなんですかね? Webpにすべきか・・・

画像引用:https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

あとはAMP。これは、だいぶ前にインストールはしたけど、まだ有効化していない状態。

画像引用:https://ja.wordpress.org/plugins/amp/

以前チャレンジしてエラーが出た記憶があるし、GoogleもAMP優遇を止めたって言うし。よく分からないんですよね。とにかく面倒くさい。

まとめ

ロリポップの各プランが値上げされた機会にスタンダードプランからハイスピードプランに変更しました。デスクトップ向け表示は何もしなくても速くなりました。

一方、モバイル向け表示スピードは全く速くなりませんでした。サーバーの速さとは関係ない所の問題(画像サイズが大きい)のようです。

ロリポップ!レンタルサーバー
【WordPress利用満足度No.1】のレンタルサーバー。アフィリエイトを始める人を応援するための「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」が新登場!

あとはモバイルの方が速くなるように自分で何とかするしかないということです。ロリポップ自体はそこそこ速くて安いので満足しています。(満足度:85)

コメント

タイトルとURLをコピーしました