スポンサーリンク

【健康第一】業スーの米系麺食べ比べ【グルテンフリー】

小麦を絶ったら花粉症などのアレルギー症状が無くなったという話をよく聞きます。なかなか簡単には止められないのですが、まずは小麦粉から作られた食品を米粉製に代えられないかと思い、米系の麺類を買ってみました。

タイビーフンとVINA PHO。業務スーパーで買ってきました。

タイビーフン

Rice Stick 400g 248円(税抜き)

「グルテンフリー」私が求めているのはコレ。

 

生春巻のライスペーパーのように水に浸けて戻すらしい。原材料は米のみ。

 

見た目はマロニーちゃん(太麺)が少し黄色くなった感じ。

ベトナムフォー

ライスヌードル VINA FHO 400g 238円(税抜き)

こっちのほうが生春巻きのライスペーパーに近い感じ。

 

ですが、こちらは3分茹でます。原材料は米粉の他にタピオカでん粉と食塩が含まれています。

 

長い麺が折りたたんであります。

比較

2つの米麺の違いを確認してみたいと思います。

見た目の違いはタイビーフンの方が黄色く、少し細めです。

 

両方とも一緒に3分ほど茹でてみます。

 

左側にタイビーフン、右側にフォーが入っています。

小麦代替

うどんと、スパゲティの代わりになるのか、試食してみます。

体に悪い”アミノ酸等”が入ってますが、入っていない商品を探すのは大変です。

 

うどんの代わりとして全く問題ない。むしろうどんよりさっぱりしていて美味しいです。今度はラーメンにして食べてみようと思います。

 

こちらも添加物だらけです。体に悪いのは間違いないですが、簡単なのでつい。

 

スパゲティの代わりとして全く問題なし。小麦との違いは麺同士がくっつき易い所か。担々麺や冷やし中華にして食べるのも良さそうです。

まとめ

米麺はうどんやスパゲティの代わりとして十分行けます。タイビーフンとベトナムフォーとの違いは、フォーのほうがプリプリした食感であることだと思います。タイビーフンは田舎そばのような硬めの感じ。どちらも美味しいです。

汁物にはベトナムフォー、汁無しにタイビーフンが良いのかなと思いました。

3分ほど茹でれば柔らかくなります。スパゲティほどガスが消費しないのがイイ。備蓄用の食材としてもスグレモノだと思います。今度もう少し買ってこよう。(満足度:85)

【追記】 記事を書いた翌週に業スーに行ったら、別の米麺を見つけました。

BUN GAO ブン(ライスバーミセリ)原材料:米粉、食塩 400g(100g×4)入り。

 

ごまドレッシングとラー油を掛けて、ネギを散らせて。

 

レトルトカレーうどんで。

どちらもソーメンとそう変わりない感じでした。(満足度:70)

 

Bitly
Bitly
Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました